2010年7月16日金曜日

BKSP

3週間ほど滞在したダッカ市内から車で1時間半、職場であるBKSPに昨日赴任しました。
BKSPとはBangladesh Krira Shikkha Protishtanの略で、
英語にするとBangladesh Sports Education Institutionになるんでしょうか。
ま、スポーツ学校てことすな。

外観はこんなんす。立派な建物だと思います。
ここで2年間バスケを教えるわけですね。


門を抜けるとこの建物が左側にあって、他にも寮やなんかまだよくわからん他の建物(おそらく校舎的なもの)もあります。


敷地はかなり広い。
テニスコートやサッカーフィールドもあるし、写真の奥に見えるのはクリケットのジム的なやつだったはず。
この原っぱは何用なのかわかんないんだけどね。












外国人コーチには部屋が用意されていて、十分暮らせる設備が揃っている。
これは前々から聞いてたから特に驚きはなかった。
トイレ、普通にお湯出るシャワー、冷蔵庫、AC、テレビ、机、タンス、ベッドが基本としてある感じ。
ちなみにキャネール部屋にはなぜかベッド2つある。ひとつは完全に荷物置場と化すでしょう。
「友人の宿泊も申請すれば可」なのでカモン。



んで、そう、ご飯も出るんですよ。
メインはトルカリ(カレー的なやつ)
辛すぎないようにアレンジされてて、ふつーにうまい。
昼はマンゴー1ことかついてて、それもまたうまい。
つか、なんていうか、ふつーにうまい。

本当にお金使わずにこの敷地内だけで生活できてしまう環境が用意されているようです。



今から部屋見つけて家具揃えたりしなきゃいけない同期に対して申し訳なさいっぱい。
多少たかられても文句を言うつもりはナイス。ガチで。

ま、与えられた環境は存分に享受させてもらいましょ。





そしてこれが肝心のバスケットコート。
そうですね、外ですよ。
コートは2面。カメラの後ろにもう1面あるよ。
フロアはコンクリか何かよくわからん。
とりあえず、硬い。膝に悪い。
もちろん汚れてるしグリップもきかない。
鋭いステップワークとか無理じゃないすかね。
急なストップ&ゴーとかも。

練習メニウとか以前にこれが最大の問題点。

ただこの環境で何を成すか、なんだはずね。
環境を向上させる努力はしなきゃだけど。




と、まぁ初日はいろんな偉そうな地位の人たちに挨拶をしたあと、午後の練習を見学しましたよ。
が、その感想やその他スケジュールについてはまた次回。
今回は職場紹介ってことで、このへんで~。

0 件のコメント:

コメントを投稿