2010年7月30日金曜日

BKSPバスケ事情2-まいきっず

今日も、僕です。

なそなるちーむを横目に、指導をしているのは前回触れました。

メンバーは初心者5人と2年目が6人かな。たしか。



コーチとも話してしばらくはファンダメンタルの定着が中心。

ハンドリング、パス、シュート、フットワーク・・・

時間がいくらあっても足りない。

当然レベルにばらつきもあるし、対応は難しい。
2年目の子たちはある程度バスケぽい動きできるんだけど、変なクセついてるから修正が必要。

初心者たちはまさに「さあ、どこから始めようか」って感じ。
考えてみるとほとんどベースのない子を教えるのって初かもしれない、CANさん。


とりあえず1日に10回以上全体に

「腰おとせ!足を閉じるな!前を見ろ」

って言ってる。


たまに「コモル」(=腰)のことを「コムラ」(=オレンジ)と間違えて

「オレンジを下げろ!」

ってまったく意味のわからないことも言ったりしていたらしいけど。


そんななか
シャトルラン(スーサイド)のときはちゃんとラインからラインまで時間内に走れと言ったり、
(なそなるちーむは微妙なスピードで適当な切り返しでやっている←見ててイライラする)

フットワークのときは声出してるのが好きだとか言ったり、

集合かけたときにひとりでもダラダラしてたら連帯責任で全員ダッシュとか言ったり、

少しずつ日本色というか俺の好きな感じに持っていこうとしてます。


そういうメンタリティは絶対バスケやめても役に立つはずだし。
逆に言うとそのへん鍛えられなきゃバスケしてる意味ないと思うし。


正直それに対するリアクションとか多少心配ではあるんだけど、現時点では受け入れてくれてるみたい。

関係は良好で、生徒たちの寮にも2回ほど呼んでもらいました。



仲良くやりながら、厳しいところは厳しく、鍛えていきたいと思いますよ。




・・・うおーい、美ら島総体始まってるじゃないか!

でかい心残りのひとつ。初のインターハイ@沖縄・・・

この心残りにたいして

「いや、俺はバングラでそれに勝る経験をしたからまぁいいさ~」

て言えるようにしないとね。



2 件のコメント:

  1. 強そうなオーラを感じませんね~!!

    CANさんも
    いろいろ苦労してそうですね。

    というか、
    このコメント入るのだろうか?

    毎回
    はじかれるので・・・

    シュートは入らなくてもイイから、コメント入れよ。

    コメントにコピーするのはここだけかも(笑)

    返信削除
  2. 強すぎても困りますけどねw

    多少苦労はしてますが、結局やってること日本とほぼ変わらないので、経験値はあがらなそうです・・・


    にしてもなんではじかれるんでしょうかね*o*
    コピーまでさせてすぁーせん!!

    またページ軽くしてみますー


    いや、ていうかシュートも入ってw

    返信削除