2010年7月9日金曜日

ホームステイまとめ1

先週の木曜から今日までホームステイでした。
全然時間なかったからブログ書けなかったけど、ノートに箇条書きで記録してたものをベースに、転写的な感じで残したいと思います。
完全につまらないトーンで長くなると萎えるので、無駄に2つに分けて書きましょうね。


7/1
ホームステイ開始。父母息子娘の4人家族。親父さんが政府関係者でJICAとのつながりも強く、俺は25人目のホームステイらしい。もうベテランホストっすね。

それが何を意味するか。


そう、お土産に扇子なんて、やめとけ。

何番煎じだよってはなしです。


一応あるか確認したのち、
「・・・あなたたちにはあげません!職場の人にあげるんだーい!!」
と言って逆ギレし、焦り、取りだしたのは、指ハブ。

よかった。食いついた。
見た目も綺麗だし、とりあえず場はつながった。


7/2
ホストとチリアカナに行った。日本語に訳すると動物園。入園料10タカ。1タカは1.3円くらい。
思ったより広くて、それなりに動物いて、なかなか楽しかったですね。
ベンガルタイガーは見とけーですよ。

馬に乗った。1周3タカ。
象にも乗った。1周5タカ。



そのあと隊員ハウスに行くために初めてバスにも乗った。14タカ。
到着直後に比べればそうとう経験値上がっている気がするぞ。

バングラ人は人懐っこいのが多いしまだ外人は珍しいので、バスの中でも
「日本人なのかい」「何の仕事しに来たんだい」「バングラデシュはどうだい」「どんくらいの期間いるのかい」「来て2週間?ベンガル語うまいなおい」
てな感じで話しかけてくる。

基本いい人だし、言葉の練習なるし、バスに乗るのも悪くない。

その夜暗くなりすぎて、ホストに帰る途中迷って泣きそうになったのは、ご愛敬。


7/3
語学学校の主催でダッカ観光。
いくつかの場所に行ったけど、それらがどういう場所なのか、どういう理由で建てられたモニュメントなのか、ほぼ説明なし。

というわけで、以上。


7/4
出張していたホストファザーが帰宅。
これに伴いそれまで親の寝室で寝ていた長男が部屋に戻って来る。
それはいい、しゃーない。

ただこの親父さんが必要以上にからんでくる。
優しいしいい人なんだろうけど、マークが厳しい。フリーになれない。
まるで一之倉のようだった。

全然リラックスできずに終わった日曜日。

4日目にして少々のストレスを感じ始めて、前半戦が終了。

0 件のコメント:

コメントを投稿