2010年8月17日火曜日

ロジャ

どうも、同期男性が体重減を気にするなか、「痩せたいなぁ・・・」て思ってる僕です。


バングラデシュでは8月11日の夜からラマダーン、断食、こっちのことばでは「ロジャ」が始まってます。


朝4時くらいに飯食って、日中は何も食わず水も飲まず、んで6時半くらいになったら「イフタール」っていう食事をとって、夜はまたお祈りして・・・
ってのが基本的な流れみたい。

そのイフタールをともだちの大家さんとこでごちそうになった。
この人たちには前行ったときにも夕飯をいただいた。
バングラの人は普通に「はじめまして」から「飯食ってけ」てなる。

沖縄のおばーの「カメーカメー攻撃」と相通ずる部分もあるかもねー。

では、写真。
イフタール

右上のばんしるーから右回りに
ナスの揚げ物(フリッターみたい)
たまねぎのかき揚げみたいなの(個人的には好き)
忘れた。なにこれ。
豆を煮た的な何か
きゅうり(万国共通でおいしくない、食ったけど)
なんか甘いの(サーターアンダギーを甘くしたような。サーターアンダギーの方がうまいけどね)

あと飲み物も、甘い。
「いろんなフルーツ入ってて身体にいい」らしいけど、わかんないす。
ばんしるーももっと赤く熟したやつのがいいなー。あ、ばんしるーはもちろんグヮバね。

つかみんなこれを食ったあとにまた夕飯。そりゃ太るさー。


さて、日中は水も飲まないと書きましたが、実際はどうなのか。
お店とか客入らないし、それ以前にリキシャワラとか肉体労働者はこのくそ暑い中水も飲まなかったら死んじゃうさーね、まじで。

飲食店やチャドカン(お茶屋)を見てみると、こんな感じに布がかかっている。




この1ヶ月は客も入らないし閉まってる・・・わけではないですね。





中ではみんな隠れて飯を食ってるわけです。
これはムスリムでも飯食う人や、ムスリム以外の人たちへの配慮的なあれです。よね。


イスラム文化を体験するという意味でも、プチ断食は身体にいいって言う意味でも、1日くらいはチャレンジしてみたいと思いつつ、

やしが飯は我慢できても水はきついなー

てなことをチャドカン入って甘ったるいチャを飲みながら考えていたのでした。

2 件のコメント:

  1. へっへっへ
    やっとたどり着きましたよ◎
    人のブログから勝手に来ました!

    キャネール日記。

    いや~ 色々とあるみたいですね◎
    熱いじゃないですか!
    どこも大変なのは変わんないみたいですね。
    またちょこちょこ覗きに来ます。

    ところでロジャでもしっかり三食出るんですか?
    もしそうだったとしたら羨ましすぎるんですけど…

    最近リキシャワラより痩せてる気がするクルナのヒサでした。

    返信削除
  2. あら、誰かと思ったらw
    そちらのブログ、毎回楽しく読ませていただいております。
    こちらもそれなりの苦労?はしてますよ~

    んで、ロジャでもいつもと変わらず、規則正しく三食出るよ!
    ま、毎日朝はルティ、昼夜はトルカリだけど。

    ちょこちょこ外に出ないとロジャもイフタールも経験できずに終わることができる、恐ろしい環境です。

    もともと細い青木さんがどうなってるか、次見るのが楽しみでしかたない僕です。

    返信削除