2010年9月10日金曜日

Hate It

どうも。休みが始まってからJOCVハウスでダラダラし、いつものようにお腹壊し、マイメンシンに行き、数日滞在し、さっきBKSPに帰ってきた、そんな僕です。


これまでに2回ほどマイメンシンには行ってますが、まぁ基本的に3時間弱の道のり。
しかし今回、6時間。
イードがあるとはいえ、バスが1ミリも動かない時間帯が1時間くらいあった。
(イード:断食明けのお祭り的なもの。日本の盆みたいなポジションと考えるとわかりやすい)


はっきり言って、モン カラップでした。(機嫌悪かった)


その前段階として
午前中やろうとしたことがうまくいかなくて、
出発しようと思ったときには雨で、
バス停行くために乗ったリキシャがカスで、
ただでさえテンション低かったところにこのトドメ。


もう1回言うと、モン カラップでした。かなり。


感情にまかせて話をしたりするのは嫌いだけど、そういうとこも含めてバングラ生活なので、悪口書きま~す。


バングラデシュの交通事情は悪すぎる。


信号が少ないとか舗装の状況が良くないとかハード面に関しては別にいい。しゃーない。


やしが途上国はみんなそうなのか、基本的に「Me First」。
交差点では自分のタイミングでつっこむし、片道一車線の道路で無理に追い越そうとするし、
接触あったら乗り物を脇に寄せずに口論始めるし、ほとんど相手のせいにするし。


それで問題がないなら何も言わないけど、実際そのせいで周りに迷惑かけてることもしばしば。
今回の渋滞というか停滞も、反対車線のバスが無理に右側へ車体をつっこんだせいで、こっちの車線が麻痺したってのも一因だったぽい。
見たときにはかなりイライラした。




本当になんというか、バングラドライバーたちには「譲る」というコマンドがない。
加えて、「周りのことを考える」というコマンドも。
うん、沖縄のタクシーの数倍タチが悪い。


運転に関することに限らず、バングラには総じて「いま・ここ・わたし」にベクトルが向いてる人が多い気がする。
(*誤解のないように・・・俺の周りの人、カウンターパートとかはそうではないです。)
でもこのへんも含めて異文化交流なんですよね、きっと。


よーし、少しすっきりした。たまにはこんなんでもいいでしょう。
頑張っていきましょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿