2010年10月3日日曜日

旅行・コックスバザール2

9月17日。
コックスはミャンマーと接しているので、ビルマな文化も流れてきている。
そういう系の顔の人もいるし、服装とかも雰囲気が違う。
ってわけで『バルミスマーケット』ってとこへ買い物に。
道路沿いにたくさんマーケットがあって、服とか、よくわからないおもちゃとか、服とかが売っていた。
左側をよく見ると、日本語でも書かれている。理由は不明。
シャツとルンギを購入。特にルンギはかなりお気に入りです。
説明しづらいけど、個人的にはバングラっぽいものよりこっちが好き。
その後は案外することもなく、遅めの昼飯を食べて再びビーチへ行ってのんびりしていた。
日も暮れてきた。待ち合わせの場所へ。
ゆりっぱ行きつけの『バルミスヌードル』のお店だ。
お店と言っても写真のようにおばちゃんがメインで切り盛りしている屋台的な場所。
かなり人気があるのか、並んで待ってる人もいたし、うちらが食ってる最中に「もう麺がない」って言われて帰っていく若者たちもいた。


これがそのバルミスヌードル。20タカか30タカ。
 ・・・う、うまい。


何が入ってるのか知らないけど、このスープが絶品。コストパフォーマンス考えればコックス1番の飯かもしれない。
それでも週6でここに食いに来てたゆりっぱ、どう考えてもそれはやりすぎです。


ホテルに戻り、預けてた荷物を受け取り、なんか仲良くなったボーイさんと最後に締めくくりの1枚。



そしてバスでちょっとしたショモッシャ(問題)に見舞われながらも、なんやかんや解決して、一安心して、バスの揺れにたまに「うごっ」とかいいながら帰るのでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿