2010年11月26日金曜日

イード休み記録4すんどるぼん

最近起きてから1時間くらいはのどが痛い、どうも僕です。
体調自体は何も問題ないのに、ちょこちょこ鼻水とかも出たりします。


というわけで休みの記録も終盤。
17日コロバニイードの朝にジョバイを見た後、JICA関係+企業の方総勢45名くらいで「シュンドルボン」へ行きました。
シュンドルボンはバングラ南西部にある世界最大のマングローブで、世界遺産にもなっています。
サル、トラ、イノシシ、シカなど、いろんな動物たちも住んでいます。



ダッカからバスで8時間以上かけて、到着。
この距離を移動してダッカまであがってきてる隊員は、すごい。


チャーター船で寝泊まりしながら、小舟で支流に入っていったり、林の中でトレッキングをしたりしました。


道なき道を歩き、グチャグチャな地面に足を取られて靴が脱げたりサンダルが壊れたりしてる人もいましたね。
個人的には「トレッキング」て感じで悪くなかったんですが。






海岸に出たときの写真。
皆が水遊びしてはしゃいでる中、特に他の人とからむ気も起きず、一人で沿いを歩いてたらイノシシがいました。
日本では良くも悪くも周りに気を遣って生きて、それで楽しかったCANさん、最近は良くも悪くもそのへんどうでもよくなってる部分が出てきました。どうしたことでしょう。


もしかしたらベンガルタイガー見れるかもと期待もしていましたが、普通に考えて人間がたくさん歩いてるとこにひょこっと野生の虎がやってくるわけもないでしょう。


そして少し他の人とかぶってしまうんすけど、こういうトレッキングだけでなく、甲板で風を受けながらゆったりビール飲んだり三線弾いたりしてる時間がかなり気持ちよかったですね。


そんなこんなで3泊4日の旅行を終えて、20日の夜にダッカに帰ってきました。


やっと「現在」に追い付きそうだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿