2010年12月12日日曜日

チッタゴンキャンプ・1

チッタゴンに来ている、僕です。どうも。
昨日の夜中にダッカを出て、朝6時前に到着しました。
座席の下にいる蚊が不定期的に痒みをもたらしてくれるので、気持ちよく眠れませんでした。
本当にわじわじーします。




あーそもそもなぜチッタゴンにいるかというとですね、CP(カウンターパート=仕事をするうえでのパートナー的な人)のお誘いでバスケットボールコーチングキャンプに来ているんです。



バスケ連盟からCPに「教えに来てくんない?」ってオファーがあって、
「じゃあうちのコーチも連れて行きたいんだけど」ということで一緒にチッタゴンに来て、今に至るわけですね。
ありがたい話ですよ。


んでもってお金は全部バスケ連盟持ち。うっひょい。
ちょっと心配してたけど、バスは前回プライベートで行った時よりいいやつだったし(CPチョイス)、用意されたホテルも特に問題のないシングルでした。評価はおいといて、「地球の歩き方」にも一応載ってました。


このプログラムについて簡単に言うと
場所:チッタゴン地区にあるミッショナリースクール
時間:午後3時~5時の2時間
内容:生徒とコーチに対してバスケの指導を行う、対象生徒の年齢層はそれなりに幅広い

てな感じです。


何教えようかを真面目に考えつつも、時間も短いってことで少しはリラックスな感じのものだと捉えてて、空き時間でそのへん回っちゃおうかなウヘヘと思っていたんですが、
今回初めて開催の案外大きめなしっかりしたイベントだったようで、地元新聞記者とのカンファレンスもありました。


・・・・・・やばいぞ。なんか緊張してきた。




とちょっとびびりながら、昼飯食って会場へ。


おお、綺麗だ。アウトドアなのはもう当然だけど、150年以上前の建物の割に、バングラ的汚さが少ない。ミッショナリースクールだからかなぁ。
移動の車の会話を聞いた感じでも、なかなか良い学校みたいです。


そしてお約束の偉そうな人のお話とセレモニー。
いろいろグダグダして1時間ほど経ちましたが、「初日だから」という魔法のことばは昨日だけは有効です。




やっとこさコーチング開始。
ハンドリングからいくよー!




・・・え?ボールこんだけ?・・・8個?




・・・生徒30人以上いるんすけど・・・・・??




順番にやっても休憩時間の方が長くなる・・・


とりあえず順番にドリブルで進ませる。
が、列を作るけどなんかぐっちゃぐちゃで、レベルの差もありすぎて、進行が思うようにいかない。


そして日が暮れる。
実質的な練習時間、30分。
満足度、ゼロ。




・・・とりあえず状況を掴むことができました。
主催者も「何人来るのかわからなかった」って言ってたから、しゃーない。
本来こういうコーチングキャンプはある程度レベルの近い人が集められて開かれるはずだけど、まあそのへんもバングラデシュ。
今日からは「ほぼ初心者組」と「ある程度やれますよ組」で練習メニューを変えていかないといけないな。
オーガナイズし直しだ。時間足りるかな。


さーてこの状況でチッタゴン観光はできるのでしょうか。

3 件のコメント:

  1. のもしゅかーる。
    地味に読んでます。
    さちよです^^

    チッタゴンいいな♪
    あぱとと、どこか遠くに行きたいね。
    当てもなくw

    なんか面白いことないかな~
    ね、きやんさん?

    返信削除
  2. ようこそ!チッタゴンへ!!

    オファーなんてかっこいいっすね、コーチ!

    チッタゴン観光しましょうね。
    どこへでも連れていきまっせ。
    方向オンチですけどね。
    まーオンチって言っても、
    家から3分の場所を45分かけて行った・・・
    そんくらいよっ。

    返信削除
  3. >さちよ
    のもしゅかーる。
    無料チッタゴン、いいよ笑

    あなたが行くところすべて面白いという噂もありますが、先輩、まあまあ疲れてません・・?

    >kyokoさん
    3日前と昨日、お世話になりあした。
    前回とは違う経験できてるんでなかなか素敵っす。

    3分の場所45分なら上出来じゃないっすか。きょうこさんの割に(^ー^)

    返信削除