2010年12月28日火曜日

Xmas@がろ

OPP気味な僕です、どうも。
バングラはイスラム国なのでクリスマスはたいしたことない日なんですが、キリスト教徒にとっては大事な日です。
ただバングラにもキリスト教を信仰する人たちはいます。


12月24日。
JOCV11人で、まるごとキリスト教の『ガロ』という部族を訪問させてもらいました。
マイメンシンからバスで約1時間半。



テンションの高い子どもたちが迎えてくれました。
真ん中の子が去年教えてた生徒に似てます。そんだけです。


 殴られた時のしょっぱい表情が秀逸な森meg


先輩隊員と、ベンガル人。手に持っているのが地酒です。前評判通りカツオだしの味がしました。
はっきり言ってそんなにおいしくはなかったです。気に入った人いたっけな~?





どこからか続々とベンガル人が集まり、歌って踊って回って賑やかでした。


一通り落ち着いたと思ったら、まだ9時とか10時くらい。
この時点でCANは地酒、ウォッカ、ジン、ワイン、ビールと、理想通りのちゃんぽんを展開。
正直少し気持ち悪かったのと、眠たすぎてちょっとベッドで休憩。




午前0時。12月25日になりました。起こされて近くの教会へ。

寒い・・・・・・


眠い・・・・・・


何言ってるかわかんない・・・・・・


くつした汚れた・・・・・・


写真の彼らが立ったり座ったりを繰り返す中、半分寝てました、僕です。
他の隊員も似たりよったりでした。


終了後部屋に戻って、ガクガクしながら、3人でひとつのベッドに寝ました。






朝。「プギャー!!」みたいな声で目が覚めました。
テンションの高い子どもの声かと思ったら、まさにジョバイされようかという豚の悲鳴でした*o*


毛をむしって、ステンレスかなんかのコップで皮を剥いでいました。地道な作業ですねー。




前日も食べたんですが、バングラで豚のトルカリを食べるのは今回が初めてです。
(イスラム教徒は豚食べないからね)  
 ぱっと見じゃがいものようなもの、全部豚の脂です。
うまかったんすよ、特に前日は。ただこの日のは辛いのとオイリーさで、山王戦で松本に心配されるくらいグロッキーになりました。
ただ誤解のないように。本当にうまかったですよ。


おや、庭ではおかまが踊っていますよ。


その後、みんな集まってトルカリパーティー。


そんなこんなで、昼過ぎにありがとうさようなら。


**********


またひとつ新しい経験をさせてもらいました。
そしてキリスト教とか抜きにして、子どもと遊ぶのはやはり楽しかったです。


ま、調子乗っておんぶとか腕につかまらせてぐるぐーるとかやりまくったおかげで、クリスマス当日は一日中首が痛くて辛かったんですけどね。
一番下の妹と遊んでた時代が懐かしいやっさ。




それに加えて数時間後から久しぶりのダイアリーアに悩まされることになりました。
きっとあの豚肉です。沖縄のバングラOBにそんな話聞いたことありました。
あ、ダイアリーアはOPPのことです。


でもまた行って食べたーい。そして遊びたーい。


つーわけでメリークリスマス:-)


0 件のコメント:

コメントを投稿