2010年12月31日金曜日

all the way

実感はないですが、年の瀬です。


今月は移動移動移動の月だったように思います。
大きな移動を順にまとめてみましょう。


  2日 サバール―マイメンシン:4時間
  4日 マイメンシン―サバール:3時間
  9日 サバール―ダッカ:2時間
10日 ダッカ―チッタゴン:6時間半
19日 チッタゴン―ダッカ:6時間半
21日 ダッカ―サバール:2時間
23日 サバール―マイメンシン:4時間
24日 マイメンシン―ガロの村:2時間
25日 ガロの村―マイメンシン:1時間半
27日 マイメンシン―サバール:3時間
28日 サバール―ダッカ:往復5時間
30日 サバール―ダッカ:1時間半
     ダッカ―マイメンシン:5時間


合計約45時間が多いのか少ないのかはまったくもって不明ですが、半マイメンシン隊員と言われてもしゃーないすね。


そして特にチッタゴンから帰って来てから終盤にかけての追い込みが素晴らしいことになってますね~


そりゃつらいわ


日本のバスの数倍ストレスたまるしね




やしが慣れってのは怖いもので、赴任当初は
「BKSPからダッカまで早くても1時間半!?うまくいけば宜野湾から美ら海までいけちゃうやし。めんど」
だったのが


今となっては


「今日は2時間くらいで着いたぞはやいはやーい」


になってますからね。




最近はそんなバスの停車中に売りに来る10タカのポップコーンを車内で食べるってのが地味なマイブームとなりつつある、どうも僕でした。




さあ、さよなら2010だ。「2010の・・・」とか「2011の・・・」とか書くは来年だ!!

2010年12月30日木曜日

どうでもよすぎるはなし

たまにはおそろしくどうでもいい事書いたっていいよなーと思ってる、どうも僕です。
みんな年末ってことで1年を振り返ったりしてる、この時期にね。


Mamaっていうウエハースのお菓子があります。
同期隊員からの支持も熱い、バングラでは上位に入るお菓子です。
基本はバニラとチョコがあります。

そんなMamaのバナナ味を発見したので、箱で買っときました。
1本2タカ×24本入っています。

俺はバザールとかあんまり行かないからはじめて見たんだけど、普通に出回ってるんでしょうか。でしょうね。
 先々月くらいにチョコ味を買ったときは48タカから割引されて40タカになりましたが、今回は45タカでした。


バナナはディスカウント率が低いようです。




・・・いや、たぶん店の人の違いか、気分の違いでしょうねー。




肝心の味は、特に悪くないですけど個人的にはチョコの方が好きです。




あ、ちなみに背景は数日前に買ったパティ(ゴザ)です。
部屋で筋トレ(特に腹筋)するときのために買いました。


えっと・・・以上です。

Half Step Forward

12月28日
前日BKSPに戻ってきたと思ったら、この日はバスケットボール連盟の幹事を訪問するためにダッカへ行きました。
CPとJICA調整員も一緒です。




場所はグリスタンのオリンピック協会。立派な建物です。中はカード式のセキュリティシステムもありました。
ちなみに訪問後、調整員が「普通あんな立派なの途上国にない。」(お金の使い方絶対間違ってるでしょ)と言っていました。

2010年12月28日火曜日

Xmas@がろ

OPP気味な僕です、どうも。
バングラはイスラム国なのでクリスマスはたいしたことない日なんですが、キリスト教徒にとっては大事な日です。
ただバングラにもキリスト教を信仰する人たちはいます。


12月24日。
JOCV11人で、まるごとキリスト教の『ガロ』という部族を訪問させてもらいました。
マイメンシンからバスで約1時間半。

2010年12月23日木曜日

Finally

どうもーちゃんとBKSPに帰ってきた僕でーす。

久しぶりの練習はあんまりでしたー。
テストも終わったし、クリスマス明けとかその辺からはやっと厳しくやれます。

そんなことより、バングラ来てちょうど半年の今日、
沖縄から荷物が届きましたー
I've finally got a package from my family in Okinawa!! 

いえーい

1か月前に沖縄を出て、その10日後にはバングラに着いてたんだけど、色々あって中央郵便局でとめられてて、JICAオフィスから「これちゃんとした人のちゃんとした荷物だよー」的なことを伝えてもらった結果、手元にやってきました。

数ヶ月前から荷物の届かないちゅうさんを横目に・・・

2010年12月22日水曜日

かるぽり

「どうも僕です」っていうエントリーに完全に飽きている、どうも僕です。
明日BKSPに帰る予定です。


今日は『カルポリ』という手工芸品のお店を訪問しました。
ダッカのカウランバザールという場所にあります。
ここでは同期のPちゃん(通称かなぽん)と、2次隊のカヨさんが働いています。(職種:手工芸)

チッタゴンでおかいもの

帰ってきてちょっとやる気の出てない、僕です。どうも。
年内、休みたい笑


前回の日記にもありますが、本来はキャンプ終わった日(18日)に帰る予定が、バスチケットが取れず翌日までいました。


しかし19日、近くでホルタルは特になく、CPと一緒に服を買いに行きました。
行先は「ホッカスマーケット」
ニューマーケットから歩いて5分くらいっす。
これでもかっていうくらい服屋が並んでいます。

2010年12月21日火曜日

2010年12月19日日曜日

ちったごんreligious aspects

今日、トレーニングキャンプが終わりました。
本来ならそのまま夜行バスで帰る予定だったのに、チケット取れないとかであと1日ステイ。
しかも明日はホルタルらしいからホテルで軟禁ですよ。
だからキャンプのまとめは明日書いちゃおうと思ってる、どうも僕です。

2010年12月18日土曜日

12/16:Victory Day

12月16日は『Victory Day』です。祝日。
直訳+αすると『勝利記念日』なので、「独立戦争で勝った日かー」くらいは想像に難くないですが、3月26日は『独立記念日』。この日も祝日です。


勝った日と独立の日って一緒じゃないのか?と思われますが、CPに聞いたところ
パキスタンの一部だったバングラデシュ(当時:東パキスタン)が3月26日に「独立するぞー!」って戦争が始まって、パキが降伏して戦争が終結したのが12月16日、ということだそうです。
1971年のことです。
ためになったねー、こりゃ。

2010年12月17日金曜日

チッタゴン-Intermission-

ここ来てから完全に太った、僕ですよ、どうも。
せっかくのバングラ第2の都市。バスケだけではもったいないと、微妙に動いています。
微妙にいろいろありました。

2010年12月16日木曜日

チッタゴンキャンプ・234

バスケのことを書くときはなぜかあまり敬語にならない、どうも僕です。
キャンプの時間とそれ以外の出来事がありますが、ここでは適当に日を追いながらバスケの話だけ書きますー。

2010年12月12日日曜日

チッタゴンキャンプ・1

チッタゴンに来ている、僕です。どうも。
昨日の夜中にダッカを出て、朝6時前に到着しました。
座席の下にいる蚊が不定期的に痒みをもたらしてくれるので、気持ちよく眠れませんでした。
本当にわじわじーします。




あーそもそもなぜチッタゴンにいるかというとですね、CP(カウンターパート=仕事をするうえでのパートナー的な人)のお誘いでバスケットボールコーチングキャンプに来ているんです。

2010年12月6日月曜日

だれがよむのかこんなはなし

どうもどうも、そうですね、僕です。BKSPに帰ってきました。


今日BKSPメンバーでいつものように飯食ってるとき、
「この単語はどういうの?」というのをベンガル人に聞いても「バロ ラゲナ」とかそのへんで返されて、突き詰めると対応する単語がない、ということってあるよねーみたいな話になりました。
「『A』」ていう単語の反対は?」て聞いたら「『Aじゃない』」て答えが返ってきたりとか。


これはおそらく語彙の豊富な日本語話者なら感じていること。
うちらの言語力不足を差し引いても、ベンガル語には特に細かいニュアンスを伝える語彙が少ないように思えます。
いろんな気持ちを「バロ(良い)」と「カラップ(悪い)」で表現しちゃう。
前々から書こうと思ってたけど、ちょうどいい機会なのでパパッと書いちゃいませう。

2010年12月2日木曜日

じゅうにがつ

師走になっても相変わらず、どうも僕です。
活動再開から約10日、アメリカ人コーチにある程度刺激を受けたのか、今テストとかでごちゃごちゃして練習きてる人数が少なくてやりやすいからなのか、チームとして持っていきたい方向が自分の中で確立して練習も決めやすくなったからなのか、気分的には順調だと思います。


ま、クラス9のやつらを1回、いや、2回くらいぶっとばしたいと思ったりすることもあるけどね!
ボディブローからガゼルパンチで上体あがったところでデンプシー、的な©幕ノ内一歩