2011年12月31日土曜日

The End of 2011

あれ?
2011年も終わりじゃないですか。


そんな今年の最終日に手に入れたブツ。
バングラに来ている、さちよのご両親に持ってきていただきました。
『アメトーーク16~18』と、the HIATUSの『A World of Pandemonium』、お菓子はおまけお土産。
あとんす!!まじであとんす!!


***


にしても、考えてみると『1年』丸々沖縄にいなかったのって実は初めて。
留学は年度の途中から、しかも11ヶ月だったし、大学時代も長期休みは帰ってたしね。


そんな今年の出来事を振り返ってみませう、僕です。どうも。
番号は便宜的なもの、順位ではありません。

2011年12月30日金曜日

Almost Done(13/15)

今年中に書くべきものは書いておこうと思って連続投稿の僕ですどうも。
別に、本当は、そんなものないんだけどね。


12月27日
今年最後のバスケ教室。
というかキリのいいところまでやって今年を終えたかったんです。

Basketball these days

なんかクリスマスくらいからいようにあったかいんですけど、どういうことなんですかねどうもぼくです。
たまにはバスケ隊員らしく、外のバスケのことも書いてみます。


NBA
ロックアウトでシーズン短くなりましたが、やっと開幕しましたね~
◎クリスポールがクリッパーズに!しかもビラップスまで!ついでに言うとカロンバトラーも。
ブレイクグリフィンは本物だと思うし、これは今シーズン来ますよ、LAC。


×まさかのロイ引退・・・これからのNBAを担うスターの一人だったのに。


○リッキールビオデビュー!!
ユーロでのスタッツはぱっとしないけど、デビュー戦見る限りいけそうじゃないですかね。
ルビオデビュー戦

△マブズはオドム、カーターが加入したけど、バレアもチャンドラーもバトラーもいなくなって大丈夫でせうか。


今年はいったいどこが勝つのか、うーん、読めん。




ウィンターカップ
男子優勝:延岡学園(初優勝・三冠)
女子優勝:札幌山の手(連覇)


それにしても準決勝で延岡が大濠を50点差つけて倒すとは・・・こわい!!
ま、3位決定戦でも大濠は40点差で負けてたけど。


つーか延岡、ほぼすべての試合で40点差くらいつけてる。


さらっとハイライトをいくつか観ましたが、ステップなど基礎がしっかりしてるので生徒に見せてみるのもいいかもしれません。
少なくともなんとなくNBA見るよりは絶対いいはず。


そしてそしてベスト5にカタカナのやつが3人・・・やっぱり好きじゃない、そういうの。
そういう意味では能代や洛南ってすき。




【今日の表現】
stuff: もの、こと
thingの代わりに使うとなんか口語っぽい。
stuff like that「そんなようなもの」

2011年12月26日月曜日

Galo 2011

はっさびよい、鼻ピーピーが治らないどうも僕です。
1回3グラムとして、200回以上鼻かんでるから600グラムの減量です。


あほか。


さー忘れる前に書いちゃおう。

2011年12月21日水曜日

HAPPY 120th BIRTHDAY


また少しずつ喉が痛くなってきた、どうも僕です。
タイトルの通り、今日(12月21日)はバスケの誕生日らしいです。
詳細は下記リンク参照ですが、1891年12月21日、初めてバスケがプレイされた日。




12月21日はバスケの日


歴史も人気もあるスポーツで、その誕生の瞬間がわかるってかなりレアですね。



120歳、おめでとうございます。
これからもよろしくお願いします。




そういえば前回の日記で書いていた試合ですが・・・


カウンターパートが用事により試合に遅れてくるという幸運ハプニング。


何も言わずにヘッドコーチの席に座り、1Q終盤にCPがやってきたあともヒサの特技「当たり前のように」を借用して1試合指揮し続けました。


結果、17点差の快勝。


当然課題は腐るほどありますが、セミファイナルに駒を進めることができました。


あとんす。


【今日の表現】
cut it out!!: やめろ!!的な

2011年12月20日火曜日

Federation Cup 2011

寒い、寒いぞ、そして僕です。どうも。


14日からフェデレーションの大会が始まっています。
BKSPは15日からの参戦。


10チーム出場→5チームのリーグ×2→各グループ上位2チームがセミファイナルへ


という仕組みです。



2011年12月15日木曜日

Dec.10-15

今週半ばくらいから冷え込みがいい感じになってきましたね。
あ、僕です。どうも。


そんな今週はバスケ教室とか外での活動もなく、久しぶりに全部BKSPでの練習でした。
いやー眠い。


担当クラス以外はテストで朝練なし。
おかげで少人数で楽しくやってます。


今まで通り午前はハンドリング・ドリブル・シュート・オンボールディフェンスなどの1on1周辺の技術、
午後はパッシングやヘルプなどのチーム的なこと、
を中心にやっています。
午後はほぼドリブル禁止です。


最近はドライブ後のステップのバリエーションとかを追加しています。
さすがに簡単すぎるかなと思っていたけど、案外良いレベルだったようです。


ハーフ1on1で使おうとしてるのを見ると「お、意識出てきたな」て感じですね。


個人的には手応えを感じています。
上級生との試合に何人か混ざってプレイさせてもらったときも、総合的には当然まだ差はあるものの、基礎がある分それなりにやれていた感じがします。


あとは試合経験を積んで感覚を掴んでいけばかなり伸びてくると思います。


ポジショニング・抜きどころ・緩急のつけかた・「行くべきかどうか」の判断とかはゲームをやっていくなかで学ぶ部分も大きいですし。


あと半年、ともに頑張っていきませうかね。




【今日の表現】
「頑張って」シリーズ
Break a leg!
Go for it!
Way to go! いいぞーがんばれー的な
Hang in there! (逆境気味の状況で頑張ってる人に)

2011年12月11日日曜日

Murmur

いやー、皆既月食でしたね。




・・・ちくせう、ただの月だ。写真撮るのが遅すぎた。


ちなみに「月食」はlunar eclipseって言いますけど、luna派生語のlunaticは「頭おかしい」「狂ってる」って意味になります。


神秘的な月の光が人の精神を狂わせると信じられてたんですねー。


*****
そんなこんなで、僕ですどうも。


14日から、フェデレーションの大会があるそうです。


「12日から大会だから、出たいなら出場料と一緒に7日までに申し込みなさい」的な文書が




7日に僕らの手元にやってきました。


しかもインドの試合終わったあと、僕がバスケ教室行ってる間に、CPは生徒たちに休みをあげて家に帰していました。11日まで。


「今月大会があるはずだ」みたいな話、インドでしてたはずなのに。


それが終わった後に休みあげればいいだけなのに。


何考えてるの?って思ってしまいます。


インドで評価が下がってしまっていることもあり、最近ダメなところがやたら目についてしまいます。


というか本当は前から「ん?」て思ってたところを、「ベンガル人のなかではいい方だし」と言い聞かせてなるべく無意識下に置こうとしてたものがガンガン目に入るようになった、という感じでしょうか。


今のところちょっとあんまり話す気にもなってません、正直。


残り半年でこの状態、良くありません。




話を戻しませう。


「12日から」で連絡来てたのに、いつの間にか14日からになってるし。
そもそも12日からの予定で7日に申し込み締め切りとかアホかとか思うし。


ま、それがバングラデシュという国であり、バスケ協会です。


「レターが8日に来なかっただけ上出来」
そう思える自分もいます。つーか、そう思わないとストレス過多で今頃はげてますよ。


とりあえず生徒は前倒しで帰ってこさせて昨日から練習してますが、見たところコンディションは良くなさそうです。


8年生の練習に集中したいし、今回はノータッチでいこうかなぁ。




【今日の表現】
I'm sick (and tired) of ~ : まじうんざり。
類:I'm fed up with ~. / I've had enough of ~.


I'm really sick of (being with) you!! てなことにならないようにしないと。

2011年12月9日金曜日

Connecting Dots

ここ数日まじで喉がおかしい僕ですどうも。
超イガイガします。咳だけ聞いたら完全に病人です。喉以外は元気ですけど。


最近見てなかった内田ブログをのぞいてみると、『大阪府教育基本条例』がらみのエントリーがありました。
寡聞にしてその条例のことなんも知らなくてブログのあとに読んだけど、フェアじゃないので言及は控えます。
(お前教育かじってるくせに寡聞にも程があるだろうという批判は甘んじて受け入れます)

2011年12月6日火曜日

S x F x B

師走でも、どうも僕です。


12月6日
今日はムスリム関係のお休み。
最近バスケにはまっている某水泳コーチ。普通に自分の生徒を練習させたりしています。
サッカーの生徒と、テスト後にもらった休暇から帰ってきたうちのクラス8も巻き込んでゲーム開催。


サッカーチームはおそらく初のちゃんとバスケ。
運動量はあるものの、さすがにちょっと荒かったですね。


サッカー隊員ぐっさん。バスケも上手なんです。




水泳チームは練習してるだけあってトラベリングやダブルドリブルはしないし、ドリブルもそれなりに安定。
ボールキャッチをもっとうまくしたいものです。あとミドルシュート。
水泳コーチG袖山。(写真左部)
ポストアップを試みるも、自分の生徒にポジションを潰されています。
そのうえ、足まで踏まれる始末。




まぁバスケ部が勝つのは当然ですが、おかげで調子に乗ったセルフィッシュなプレイやケアレスなミスが多々見られました。
写真は普通にパスカットされてる図。


ちょっといらつきました。明日からしごいてやります。




【今日の英語】
It's on me: 俺のおごりだよ。
かわいい女の子にだけ、言いたい。

2011年12月5日月曜日

REVIEW - "NBA BATTLES: WHO'S THE BEST?"

どうも僕ですけど何か問題でも。
デリー空港で見つけた、『SLAM』の特別版。


タイトル&表紙でなんとなくわかるように、レジェンドプレイヤーとスタイルの近い現役プレイヤーを比較して、「どっちが上よ?」みたいな話を展開しています。だいたいね。
あと、チーム同士。(72年レイカーズと96年ブルズとか)
英語のリハビリも兼ねて購入。900ルピー(1400円くらい) たけい。

まだざーっと半分くらい読んだだけですが、思ったより残念でした。

2011年12月2日金曜日

Business Trip to India: Outta Court

12月も僕です。どうもどうも。
インドでの試合以外のことをざざーっと書きませう。


◎デリー空港
トイレ
きれいだね。


◎観光もしましたよ
チャンディーガルはあの建築家ル・コルビジュがプランした計画都市なのです。


あの、ル・コルビジュですよ!あの!!


必要以上にきれいな道


High Court
逆光です。


Open Hand Monument
手です。


ル・コルビジュの詳細についてはwikiでよろしくお願いします。


◎異様に気に入ったたべもの
じゃがいもの中にパニールと豆を入れて平たく焼いてドレッシングをかけたやつ。
ティキっていうらしいです。2個で35ルピー(55円)


地元の人たちにも人気でした。


●カウンターパートのいびき


おかげでずっと寝不足。まじでぶっとばしたくなりました。まじで。




●インドの子どもたちと遊びながらバスケを教えていたら・・・


ぶつかって鼻がゆがんだ気がします。まじで。




なんかまとめるの疲れてきたから以上。

2011年12月1日木曜日

Business Trip to India: Game Time

そういうわけで無事にビザを取得してインド入国した僕ですどうも。
目的地は、チャンディーガルってとこ。


ここにある学校主催の大会にお呼ばれしたので、帯同したんす。
大会っていっても8チームなんですけどね。

2011年11月30日水曜日

Business Trip to India: I need a VISA!!

喉と鼻が痛いどうも僕です。やっぱり乾季は好きじゃないす。


11月24日
デリー空港着。
うーん、きれい!!
ビザレスのCANさん、空港でのアライバルビザ取得に賭けることにしました。

2011年11月21日月曜日

Finally!!

クロニカルな流れを無視して、どうも僕です。


15日
休み明けのBKSPで初の、1年半目にして初の、CPマハブーブの家にひとりダワットでした。




これまで2回くらいパーティー的なものには行ったことがあるんですが、ひとりはなくて。


普通に仲いいはずなのにそういう機会に恵まれず、他の隊員のダワットトークをいつも羨ましく聞いていたものです。


つーわけで、素直に嬉しいディナーでした。うまかったし。


娘マイシャのあごのラインが以前より気になりますが、また、お邪魔させてください。

Nov.20 India / Suba

どんどん思い出書いていきます、僕ですどうも。


11月20日
朝。インドビザ申請センターへ。
荷物は持ち込み不可なので写真なし。


申請内容は完璧(当然)で受理されそうだったんですが、もらえるのが24日の午後になってしまうとのこと。
しかも「早くて」ね。それ以降にずれ込むこともありうるわけです。


ちなみに出発予定日は24日。の朝。


チケット取ってもビザおりなかったら意味ないし・・・
日がずれすぎたらそもそも行く意味無くなるし・・・
やしが空港でのアライバルは取れるかどうか保証ないし・・・
公用旅券は適用外ですよって書いてあるし・・・
取れなかったら追い返されるし・・・
と悩みましたが、


「アライバルビザ?100%いけるよ」とのコメントを信じて、申請せず。


すぐに隣のインド大使館行って再確認。
「オフィシャルパスポートでも大丈夫。何かあったらここに連絡して」との言葉まで頂いたので、そうすることにしました。
(ちなみに実際にアライバルビザを取って入国した隊員もいます)


つーわけで、24日、出たとこ勝負です。追い返されたら、パーティーです。


*****


昼練に出るため支度をしつつ、CPに電話。
そしたら「今夜ダッカ出発するから練習ない」旨。あれ?明日じゃなかったけ?


帰る気無くす。


*****


夜。
ふわふわしたトークから、「沖縄そば作ろう!」てことに。
麺とスープの素を提供するつもりでしたが・・・


調理にあたったのはこの2人
チャクマ料理人JUN

リアル変態栄養士INADA


豚を煮込んで出汁取り・角煮づくりして、スープ作って、若狭パーラーみたいに卵のせスタイルにして、麺はうどんみたいなやつ使って、こんなんなりました。
ネギは売ってなかった、ちくせう。
コンソメ入ってるし、当然どストレートな沖縄そばではないですけど、「あ、こういうの出す店あっても全然おかしくない」て感じだし、なにより、うまい!!!


まー上の2人が動けばね、どう転んでも「うまい」から下はありえないですけど。




そして
結局CANからの提供物はなし。うどん買ってきただけ。


ごちそうさまでした。あとーんす。

2011年11月20日日曜日

Trip to Nepal: Summary

どうも、なんだかんだ今月も後半に入ってきてますね、僕です。


ネパール総括だ


●食・酒
・日本食
店の数が多い。メニューが多い。うまい。そのうえ安い。
300ルピー(300円)あれば幸せになれます。
バングラだったら最低でもその2,3倍は必要でしょ。
 こいつら2つ合わせても700ルピーもいかないんすよ。まったく。

2011年11月17日木曜日

2011年11月14日月曜日

Trip to Nepal: Day1-4

お久しぶりですどうも僕です。
11月5日~12日まで、ネパール旅行にいってきました。


その内容について、「めんどくさい」対「ちゃんと書きたい」を頭の中で戦わせた結果、中途半端な感じで書くことが決まりました。

2011年10月27日木曜日

Full Court Man-to-Man

どうも、今回は単にバスケのことを書きませうね、僕です。
本当にそれ以外のこと書いていません。知らない人はいつも以上に面白くないと思うので・・・切ろう。

2011年10月26日水曜日

Miscellanea:2

普通!僕です!どうも。雑記です。
元ネタわかる人いないだろうなー。


●やっぱり記事は途中で切って最初のページを軽くしよう。んで、結局本文見れなかったら意味ないけど。


●ブログをアップしたら僕もtwitterで「更新しました!」的なこと書こうかと思います。


●はっきり言って、『overground acoustic underground』はかなりいいと思います。
1曲でいいからギターで弾きたいね。コードとか手に入ればいいのになぁ。

2011年10月23日日曜日

PUT 'em in a right place

なんだかすでに疲労感たっぷりの僕ですよ、どうも。


10月21日 きんやうび
BKSPに奥さんがやってきました。


ワイフじゃないですよ、「奥」さんですよ!


来Bの目的は・・・BKSPで環境プログラムをやろう!です。
KINGからビブスを受け取ってるし、清掃活動再開するにあたってきっかけづくりもほしいな、と思ってお願いしていたのです。
ただ「依頼」して内容は丸投げではなく、なるべく「コラボ」って一緒に作り上げられるようなかたちで、
そして去年のチリアカナとは違ったかたちでやりたいな、と思いつつ。


ちょこちょこ学校側との打ち合わせしながら右往左往。そしてその日がやってきたわけです。
対象は9年生男子+バスケ部の8年生(CAN担当)

2011年10月17日月曜日

Oct. 17

どうも、相変わらず練習では納得のいかないことばかりの、僕です。
担当の生徒は午後だけだし、まじで朝練行く意味もないような気がします。
午後練も可能なら途中から来たい。


そんなことはさておき、今日(10月17日)は『沖縄そばの日』です!
「そば」という名を持ちながらそば粉を一切使っていない、沖縄そば。小麦粉100%です。
正直言って、かなりうどん寄りの食べ物です。


そのためそば界(公正取引委員会だったかな?)から
「おめーそば粉ゼロのくせに自分のこと『そば』って言ってんじゃねーよ」とクレームをつけられました。


沖縄そば、存続の危機。


そこで沖縄そば組合みたいなやつが「いやいや、ずっと『沖縄そば』って名前でやってきたんだし、お願いさ~」みたいな感じで頑張ったおかげでOKをもらったのが1978年10月17日なんですねー。


それでこの日は『沖縄そばの日』となったわけです。
twitterでも書きましたが、この日は『慰霊の日』(6/23)と並んで沖縄のみ祝日扱いとなり、学校を含む公共機関は休みとなります。


プラス沖縄そばのお店ではこの日だけそばが無料提供され、朝から夜までお客さんでいっぱいです。


これでまた沖縄についてひとつ詳しくなりましたね~。
ちなみに、『沖縄そば』にソーキが乗ったのが『ソーキそば』です。メジャー料理。
ただデフォルトは『沖縄そば』なので、そのイメージで安易に『ソーキそば』って言ったらぶっとばします。


さらにちなみに、上の祝日とお店の無料のくだりは当然嘘ですけど
実際半額になったり、イベント行けば無料で食えたりもしますよ。


あ、お店もこの日はいつもよりかなり客多いです。


僕も沖縄いたときはほぼ確実に行ってますね。仕事帰りに寄って、家帰ってまた食いに行ったり。




最近はラーメンもおいしいですが、やっぱりすばも最高です。

2011年10月15日土曜日

Game goes on(9/15)

どうも、そろそろリバテープを貼らずに活動しちゃいたい、僕です。


今日もバスケ教室。(さすがに汚れが怖いのでリバテープは貼ってました)
小学5年生が11月半ばで学校に来なくなってしまう(テストのため)+その前に1週間くらいイード休みがあるので、5年生対象でやってる2校はスケジュールつめつめで行っております。


実際問題その2校は今月いっぱいで終わりでせうね。


そういうわけでこの小学校、カショールっていうんですけど、ではラストバスケ教室となりんす。


おっと、JINの影響か。


さて、今回の目標は・・・
①ルールを理解してプレイする
②ゲームでシュートを決める、その喜びをみんなに


でした。


バスケ部の定番アップのレイアップ的な練習をして、みんなでルール確認をして、


試合開始。


ちなみに頭に巻いたはちまきの色でチーム分け。(下の写真参照)

最初ビブスを買おうかという話にもなっていたんですが、手軽だし安いし、なかなか良いアイデアでありんすよ。


おっと。


男子の試合。プレイ中は審判だったので写真は撮れず。
うまいことパスをつないだり、上手なドリブルでボールを前線まで運んだり、前回よりも質が上がっていたと思います。


女子の試合。
人数合わせでもりめぐもプレイしていました。
こちらもなかなかパワフルな試合でしたね。




今回は男女ともになかなか遠くからのシュートも決まって、そのときの喜びようもすごかったです。
僕も「おぉ!」てなったのもありましたし。
負けたチームは悔しそうだったものの、全体として楽しんでくれていたように思います。


また、ルール確認したかいもあってか、試合中に笛を吹くと「なぜ吹かれたのか」がだいたい分かっていたのが素敵でした。 →目標①達成
さすがに全員が得点することはできず、やしが決まった時の喜びはみんなでシェア。 →目標②半達成


その他の反省点としては
・やっぱりコートを仕切るラインが必要
・リングがぼろついていたので補修もしくは形を変えてつくるべき
・チーム間のパワーバランスが取れなかった、せめて平均身長を同じくらいにしたい
・時間が大幅に伸びてしまった


などです。


とりあえず、この学校では終了となります。
とても良い子たちで、こちらも楽しませてもらいました。ほんとうに。


来週はDKで活動予定。
頑張るでありんすよ。

2011年10月12日水曜日

BKSP these days

今さら、JINを見ている、どうも僕です。2009年のやつね。
おもしろーいね。綾瀬はるかかわいいね。


はい、BKSPについて。簡単な内容だし、ひっさびさに英語も書き足しちゃえ。


・洗濯機が2週間くらい前から壊れています。
こういう状態になれていない僕らですので、なかなか困るんです。
まぁ、手洗いしてるんですけどね。
この状態続くとちょっとめんどくさいぞ。


The washing machine has been broken for about 2 weeks.
We, not being used to be the life without it, are pretty much frustrated though we manage to wash our clothes by hand.


・ビダイ前から聞いてたんですが、携帯とかで退学になった生徒たち、みんな戻ってきたらしいです。
なんだそれ。
お気に入りだった生徒も出て行ったし、確かに厳しいなぁとは思ってたけど、それで戻らせちゃったらルールもくそもないでせう。
生徒が戻ってこられたのはまぁ素敵なことだとは思いつつも、その善し悪しに関わらず、ルール決めてやるってんならもうちょいちゃんとやれよ。て正直思いました。


It is said that "Nothing lasts forever."
It's true, especially in this country.
The students who were kicked out from BKSP because of having mobile phones have come back.
What the heck is it?
Well, I thought the rule was too strict, but if it's fixed they better keep it.
I have no idea what this wonderful institute is heading for.

2011年10月11日火曜日

After party -epilogue-

先月全然ブログ書かなかったどうも僕です。
備忘録のためにも、投稿数稼ぐためにも、総会後からBKSPに戻るまでの出来事書いときませう。


5日
総会後
そうじ。仕事はきっちりやりつつも、玄関だったのでそこまで疲れすぎることもなく、終了。


後輩隊員兼年下のいなっちがネパールメンバーに。


同期での話しあい。


その後、ほぼ出来レース的なサプライズで誕生会。
ケーキが出てきたときの写真。えらい驚きようです。まるで知らされていなかったので。




あーあ


4人全員にランチボックスをあげたのももう1年前の話か。(全然使われてない)


月日が流れるのも早いものです。




6日
記憶になし。総会の疲れと同居していた気がします。
後輩隊員兼同級生のけいちゃんにネパール行きのチケットをお願いする、かなり横着な僕。
結局ちゅうさんもHIS寄ってくれたみたいなんですが。


リクエストがあったので、翌日バスケをすることに。


7日
約束通りバスケ。案外人が集まりました。詳しくはこのサイトをご覧ください。
これは不定期開催ありえますね。サッカー喰えないかなぁ。


昼ご飯。いなっちすげい(詳しくは上記サイト)


夜、密会。本人には言いませんが、ありがたい存在です。


8日
CAN、帰る。


んで、どうのこうのです。

2011年10月9日日曜日

Back in BKSP and...

どうも、本格的に活動再開、僕です。
怪我と総会でほぼ1ヶ月ちゃんと活動できてませんでした。


担当しているクラス8の新人たちはJSCっていう全国的なテストがあるので、朝練無し&午後練も30分だけ、という状態です。


そんなわけでオフィスの段階で「まーシニアたち見る感じになるんかな」的な話をしていました。


午後、コートに行ったら10分遅れでやってくるシニアたち。
「雨のせいで来れなかった」


雨、ほぼ上がってましたけど?
俺、いましたけど?
アーチェリーの生徒と一緒に歩いてましたけど?
サッカーの生徒、確実に俺と同じくらいのタイミングでフィールドいましたけど?


まず、萎える。


コートが濡れてて使えないので筋トレをしに行くことに。


とりあえず、今日は何も言わずにこいつらが今どんな感じなのか見てみよう。


重さも回数もてきとう。
限界までやらない。


こいつらに何回筋トレのしかたについて言ってきたっけなぁ・・・と思いながら、さらに萎える。


線は細いけど、新人たちの方がまだ頑張ってるわ。


コートへ戻る。


へぇ、やっぱり直前の筋トレの影響を感じさせないシューティングっぷりだねぇ。


そこにやってきた、新人たち。


すぐ連れてって、シューティングをさせながら
「やっぱり、こいつらなら教えていきたいなぁ」って思ってしまいました。


結局、そういう結論になってしまいます。


個人としてみればシニアにも教えたい子はいるけど、総合的に見て新人を担当していた方がメンタル的なストレスが少ないんですよ、実際の話。
これまでいろんなアプローチしてもぱっとしなかったシニアに比べれば、遥かに向上心あるし、それが態度・行動に見えるし。


新人たちに関わり続けたところで、だいぶ前に掲げた「アーミーネイビーを倒す」っていう目標は達成されることはありえません、正直。
だから「こいつらのバスケと、人間としての礎をつくる」っていう感じの目標にシフトした部分があります。


だから所長が「目標は変わってもいい」って言ってたときは少しほっとしたのも事実。


やしがそれが「シフト」じゃなくて「逃げ」なんじゃないかって思ってる自分がいるってことは、まだどこかに迷いや未練があるってことなんでせうね。






活動再開初日から、こんなんです。もう。


CANさん、今日も元気です。

2011年10月8日土曜日

General Meeting Oct. 2011

どうも、ここ数日OPPの僕です。
酒のせいか、何かにあたったか、いずれにせよ迷惑な話です。


10月4日・5日
半年に一度の隊員総会でした。


この総会を運営する係に割り当てられている、僕。
そして隊次的にも案外中堅どころまできてしまっている、僕。


司会をやらされせてもらいました。


「ちゃんとしなきゃいけない場面でこそふざけたくなる」という悪癖を抑えつつ、どうにか2日間を乗り切ることができました。
たぶん。


総会では隊員による中間報告もあるんですが、その発表者にも同期が多く、「ああ、もうこんなポジションなんだなぁ」とあらためて思ってしまいました。
そして横から同期の活動報告を見て、頑張んなきゃ的な気持ちにもなれました。




全体としてはもっとコントロバーシャルな部分にはまっていってもよかったのかもという印象がありますが、まぁそれはそれで。




現在バングラのJOCVはさまざまな点で過渡期にあると思います。
ここでどう流れを持っていくかが今後数ヶ月くらいの大きな課題になってくるんでせうね。


とりあえず代表のJUNにはおつかれさまでした。
そして次回みなさん頑張ってください、という感じです。

2011年10月6日木曜日

It's Game Time! (8/15)

完全に更新の滞っている、どうも僕です。
今は隊員総会のためダッカにいますが、数日前の出来事から。


10月1日
休み明け、約2ヶ月ぶりのバスケ教室です。
これまで訪れた学校を再訪して、今回からは試合をやってみよう、という流れです。
子どもたちが『ドリブル』とか覚えててくれたのは素直にうれしかったものです。


まあ、まずはそのドリブルでアップから。




他にもちょこちょこやって・・・とうとうシュート練習。


ゴール。
いろいろもめましたが、鉄で作ったリングを竹3本で支える、というかたちに落ち着きました。
ネットはドカン(店)でもらえる買い物袋です。
異様に低くなってしまった(2mちょい)のは反省点。


試合。
おおまかなルール。
・笛を吹いたら審判にボールを渡す
・敵プレイヤーを触らない、つかまない、たたかない
・ボールを持ったまま移動しない(トラベリング)ドリブルして移動する
・ドリブルを1回やめたら、もう1回ドリブルを始めたらダメ(ダブルドリブル)


男の子。8対8。


うん、ごっちゃごちゃ。




女子。6対5。




どちらももちろん『試合』と呼べるものではありませんでしたし、前日の夜38度近くまで熱を出していた身+無駄に暑く照りつける太陽で正直死にそうでした(まじで)が、バスケットボールをリングに入れるためにボールを投げたり走り回っている子どもたちを見るのは、なんというか、すごく楽しかったです。


ボール持ったまま全力疾走しちゃって、僕に止められて恥ずかしそうな感じとか、ねぇ。




ちなみに、試合の結果は男子2対0、女子4対0(うち2点はダンク)というものでした。
全然シュートが入らなかった分、入ったときのみんなの「うひょーい」っぷりはすごかったです。




なるべくたくさんの子どもたちがシュートが入る喜びを感じられるようにしていきたいものですね。

2011年9月27日火曜日

KING

どうも、1ヶ月ぶりにBKSPに帰ってくることができた僕です。
マルチプラグが壊れていて、冷蔵庫の電源が切れていました。
いろんなものから、変なにおいがしました。
あと、スタビライザーの調子も悪い。ちゃーすがや。




9月26日
21-2が帰国しました。
当然ながら今までで1番長く関わった隊次だし、話とかもさせてもらった人たちが去ったわけです。


3ヶ月前も「あと1年か・・・」てなったけど、今回はなぜかより強く「自分たちに残された時間も少ない感」を感じました。
単純に任期終了が前回より3ヶ月近づいたから、という意味ではなく。
きっと僕が赴任したときのBKSPメンバーが一人ずついなくなっちゃうから、というのもあるでせう。




特にサッカー隊員ヒロ(通称メルエム)にはかなりお世話になった気がします。
別に全然つるんでたりしてたわけではないけど、いろいろと共通点も多かったし。
JOCVで唯一人、僕のことを「ショウ」と呼んでいたレアな人物でもあります。


だからこそ感謝状の文を書いて渡す役に任命された時は正直ありがたいと思いました。
そして書きながら泣きそうになっていました。
というか当日最初のアメミーさんのスピーチ時に完全にうるうるしていました。
壇上に上がる頃には一周して落ち着いた状態になっていましたが、実は後半3行はあんまり見えていませんでした。てへ。


そして本当はその感謝状の中に「あなたはまるで仙道さん。当然僕は彦一です」という一文もありましたが、自分でボツにしました。
まあ、どうでもいいんですけど。


彼とは最後にもう少し真面目な話ができたらよかったなぁ、と思いつつ人気者の王様に話しかけることもできず見送るはめになってしまいました。
冗談抜きで、「お前もっとちゃんとやれよ」くらいのことを言われるべきだったんですが。




ヒロだけでなく、この隊次は任地での活動を大切にしながらも、そこにとどまらずに動いた人たちばかりだったように思います。
そんな彼らの最後のことば、しっかりと受け止めたいと思います。
彼らを目標にするだけの時代は終わりです。動かなければなりません。


とにかく、とってもありがとうございました。
本当にお疲れ様でした。
僕たちもがんばります。