2011年2月7日月曜日

Community Coach Education

なんだか微妙なストレスと疲れが溜まっている、どうも僕です。
2日に1回は生徒にイライラしています、正直。


そんなことより、実は1月24日から地方のコミュニティの先生というかコーチみたいな人たち30人くらいを対象に、コーチングクリニックが行われていました。


コミュニティの中でスポーツをする目的や意義・意識付け、いくつかのスポーツの具体的なルールや練習・指導法などを、2週間かけて学ぶプログラムです。
ユニセフやBritish Council(英国文化協会)のサポート/スポンサーのもと、BKSPの各コーチやそのCouncilのメンバーが講義を行っていました。


残念ながらバスケットはその「いくつかのスポーツ」に選ばれていませんでしたが、カウンターパートが講義をするということで見に行きました。

・・・場所を勘違いし、遅刻。45分のうち10分程しか見れず。

しかしそのあとの協会の人の講義がまあまあ面白くて、板書が英語でベンガル語も比較的ゆっくりだし、リスニング練習という意味でも有意義でした。


講義後に受講生たちに自己紹介して、「バスケならどこでもいくよ!」ってアピールしてきました。


返事は「でもコートがない」「リングがない」といったものでしたが、「そこはどうにかするから!」と言って名刺をプレゼント。


今になって思うとそれだけで少し満足してしまったのが残念。
もっと顔売って、相手側の連絡先も聞いて、より現実的なものにすべきでした。


そして昨日(6日)、修了式。ベンガル人はCertificateが大好きです。

修了書授与のあとは歌にダンスに大騒ぎ。ベンガル人はオヌスタンが大好きです。




そんなわけで、今回の自分の行動への評価は、30点。詰めが甘すぎました。
Half Step Forwardじゃーどこにも進めません。反省材料にしてもっと動こうぞ。

2 件のコメント:

  1. きゃん君、久しぶり
    ブログは2カ月に1回くらい見てたけど初コメントです。

    元気そうでなにより。

    こっちもみんな元気でやってますよ。


    キングスは今年四苦八苦しているけど、最近加入した選手が晩年のショーンケンプの体型ですがいい感じで、パルマーが戻ってこれば十分チャンピオン奪回できる戦力になりそうです。

    小菅は開幕の時ほどではないけど上手くチームにフィットしているし、しーげーもスリーを封印していますが調子を上げています。

    5月に期待です。

    これから気が向いたらコメントしていくのでブログの更新よろしく。

    あと、一時帰国などがあるのであれば連絡下さい。

    返信削除
  2. おお、あゆむ!
    お久しぶり。そちらこそ元気そうでなにより。
    いろいろ忙しそうだねー。テレビにもよく出てるらしいじゃない。

    キングスはちょこちょこチェックしてるさ。
    あくまでテキスト上ではそれなりにみんなフィットしてるイメージだ。
    まぁ3位だし勝率の差もないし、やってくれるといいな。
    てか、浜松の強さは異常じゃないでしょうか。

    コメント待ってます。
    だれかの結婚があれば、一時帰国が現実味を帯びてきますので、そのへんの連絡、早めにちょーだい。

    返信削除