2011年3月4日金曜日

CB

どうも、野球とサッカーという二大スポーツが苦手な、僕です。
バレーやハンドはなかなかなんですが、手以外のパーツを使うスポーツはへなちょこなんです。


・・・ていうかほんと飽きたなぁ、このエントリー。


さて、金曜は日本人学校に企業やJICAの職員、キングサッカー隊員などが集まってサッカーをやっていて、たまーに参加させてもらっています。


今日は彼らがBKSPの生徒と試合をするということで、ついでに車に乗せてってもらいました。


鼻ほじりながら観戦しようと思ってましたが、人数不足で出ることに・・・


ポジションはCB。
もちろんチャールズバークレーではなく、センターバックですね。
それにしてもバークレーはあのサイズでよくトップPFの1人だったなぁ。すごいよなぁ。
さすが『フライング フリッジ(空飛ぶ冷蔵庫)』と呼ばれただけあるなぁ。


・・・どうでもいいんです、そんなことは。


経験者だらけの中そわそわしながら、もう1人のCBの方やGKよっくんの指示を聞きながら、ボール来んなよーとか思いながら、プレイさせてもらいました。


最終的に試合には負けましたが、個人的には非常に勉強になりました。


サッカーはオフェンスもディフェンスもバスケと通じるところがあって、
OFもDFも基本的にはスペースの取り/潰し合いだと思うし、
DFの位置は当然ディナイ/ヘルプ・カバー・リカバー的な要素が出てくる。


加えてサッカーはバスケにはないオフサイドってルールがあるから、CBは常にラインを意識してポジショニングする必要があるみたい。
コート広いからどうしてもブラインドできて大変だけど、ボールやOFの位置だけじゃなく、常に隣のCBも視野に入れながらやるっていうね。
ラインがしっかりしてれば裏にOFがいても問題ないというか。


そこはバスケとは違う面白さかなー、とか思ったりしました。
もうちょっと勉強させてもらってバスケにも還元できるかなー、とかも。


サッカーでDF上手い人ってやっぱバスケでもヘルプの位置取りとか上手いんでしょうねー。




そして、一番の感想。


バスケもこんな風にプレイする機会がほしい!


是非早いうちにJICA対KOICAでも何でもいいから実現してほしいっす。
来月中にできたら最高だ。万一デングにかかってても行くなぁ。
料理隊員の手腕に期待。かなりの、期待。


そんなことを考えている僕の財布残高310タカ。がんばります。

0 件のコメント:

コメントを投稿