2011年3月25日金曜日

One of the "First Step"s

最近少食な、ぼくです。どうも。
この文章自体は書いてたのですが、やっと写真が手に入ったので、今アップします。


3月12日
去年の暮れくらいから計画していた、バスケット教室の初日でした。
小学校教諭であり同期の森megと連携して、小学生にバスケットを教えます。


「バングラの小学校は体育はあってないようなもの、身体の動かし方やチームワークを学んでほしい」


という森megの希望と、


「BKSPで教えて上を伸ばすだけじゃなく、バスケの知名度を上げて競技人口を増やして横を広げたい」


というCANの希望を合わせて、今回の実施に至りました。
今後いくつかの学校を回りながら月2のペースで教えていくことになります。


この学校での対象は4年生約50名・・・ボール10個に対してはさすがに多い!


①まずは、軽く準備体操。
こういうストレッチもほとんどやったことないらしく、それなりに新鮮だったようです。

②ボールを後ろに渡しながらアップ。
ぐっちゃぐちゃになりました。。。


③7列くらいに並び、ひとりずつボールハンドリング的な。
ボールを上に投げあげて手を叩く、一回転する。など。


④そのままドリブルへ。まずは何も言わずに。
当然のごとく手の平で叩いていましたが、


「指を使ってコントロールするんだよ、んで手首は柔らかくね」と教えると、ちょっと上手になりました。




⑤走りながらドリブル→コーンを回っておかえりなさい。
思ったよりできるじゃないですか。ぐっちゃぐちゃでしたけど。


⑥リング代わりのかごに向かってシュート。


という流れでした。
ハンドリングをもうちょっとやりたかった、シュートもさせたかった、などいろいろな反省点はありますが、
とりあえず無事?終了しました。楽しかったすよ。


こっち側がもっとうまくまわせればよかった、という反省も当然あります。
予定の6割程度しかできなかったし。
ま、初回から全部思い通りにできたらそれはすごすぎます。そんな力は僕にはありません。
次回以降へと活かしていきませう。


真剣に取り組むからこそ、森megとの意見のぶつけ合いも起こりうるかもしれません。
それで仲たがいすることなく、是非そのへんもプラスに還元していきたい所存です。はい。

0 件のコメント:

コメントを投稿