2011年4月10日日曜日

"ALIVE"

今週が始まって、まだ2日なのに、すでに異様なほど疲れている、どうも僕です。
というか先週からなぜか疲れというかけだるさがとれません。
心身ともにだるい。
タイトルはミスチルです。気持ち的に、なんかそんな感じ。


特に変わったこともないのでネタはありませんが、活動記録・現状振り返りということでまとめよう。


そういえば先月半ばくらいに完成した(やっと)バスケコートです。
どうせ塗り替えるならってことで、デザインは2011仕様にしてあります。
バングラカラーで悪くはないですが、当然ながらコンクリなので足にも腰にも悪いつくりとなっております。


さて、最近のCANさん。新人たちを教えはじめて2週間ほどが過ぎました。
スタンスをうるさく言いながら、ハンドリングとレイアップ、ゴール下シュート中心の指導が続いています。


ドリブルはなるべく退屈にならないように、バリエーションを豊富にいろいろやらせています。
ただその場ドリブル100回は、絶対に入れています。
少しずつ上達している、と思います。
まだ指先への意識と単純な筋力が足りないですけどね。継続するのみです。


シュートフォームは常に意識させているので、比較的良くなってきたと思います。
フォームだけならシニアよりまともです。
そのフォームが習慣化して、筋力ついて、ミドルレンジくらいからもフォーム崩さずに打てるようになるにはまだまだ時間と練習が必要ですけどね。


レイアップが実は一番問題だらけかもしれません。
特にバックシュート。
まず、スピンがうまくできません。
その方向にかけようとしてボードに当てる位置やスピンの強弱をミスるのはいいのです。
そうやって自分で力や場所の調整を学んでいく必要があると思いますし。
やしが下からのバックスピンをちゃんと練習したあとに、そして何回か個人的にしっかり確認したあとに、
そのスピンのかけらもないレイアップを見せられ続けると、再呼び出しする気力さえ失われてしまいます。


それ以前の問題として
「左手で打てよ」「そのためにはふつう左・右のステップの方がいいよね」って言った直後に、
全て逆でやられると、しかもそれが何回か続くと、さすがに萎えてしまいます。


しまいには
「おめー左手ってどっちの手かわかってんのか?」て言っちゃいましたもの。


あ、必要に応じてちゃんと前段階で分解・単純化して教えてますよ、一応。


あとはこの2週間で「ステップ踏む時は両手でボール持て」って40回以上言ってる気がします・・・


簡単にいうと
「やろうとしてできない」ならいくらでもエネルギー注げるし、実際注いでるけど、
「やろうとする意思すら見えない」だと、エネルギー吸われて無くなってしまう、つーことです。


もう19号と戦った時の悟空くらいエネルギーないですよ。あれ心臓病でしたけど。




よーし、どうせだから全部吐き出すぞ。
よく「左手パワーないからドリブル強くできない」みたいなことを言われます。ほぼ毎日。
そんなのわかってるんだよ。むしろ、そうだから君らは練習しているんだ。ミスり倒していいんです。
「できないこと」に対する言い訳を俺にプレゼンする前に、頑張れ。
やろうとしたけどミスったことに文句を言ったことはないはずだ、俺は。


スコーピオン白鳥が言ってたみたいに
絶対訪れるはずの『できるようになる瞬間』まで歯を喰いしばって頑張ってくれ。


そういうメンタリティも教えていかなきゃいかんですなぁ。


よし、ちょっとスッキリした。
とりあえず今週中にやることは、シュートフォームを全員分ビデオで撮って、見せる!
やったる、こんちくせう。

2 件のコメント:

  1. きゃんさん、久しぶり♪
    私は誰でしょうか?笑”
    いろいろと大変そうですね。
    でも教えるスタイルが喜屋武さんらしくていいなって思いましたよ。(*^_^*)
    なかなか指導が思うようにいかないことも多いとは思いますが、ちょいちょいストレス発散しながら頑張ってください★

    あ、メール送っておきましたからね!(*^^)v

    返信削除
  2. ひさしぶり!きっと、つくばの人だよね?
    なんとなく文面でわかる俺、すごい笑

    いろいろと勉強はしてるつもりだけど、結局自分のスタイルってのはあるねー、スタンスというか、基本的な考えだし。
    ま、うまくいかない中にも成長をちゃんと感じて喜びを見出していきたいさ。
    あとんすね^^

    返信削除