2011年5月27日金曜日

Arsenic

どうも、平日は昼夜カレーの、僕です。

バングラと言えばカレー

カレーと言えばヒ素

ヒ素と言えばバングラ

・・・ということで、今回はそんな話題。

「バングラのミネラルウォーターの中にヒ素が超微量含まれているものがある」ことは
ヒソじゃなくてヒサのブログにも書いてあります。

いくら微量とはいえ、さすがにこれは「ツッコミどころ」の域を越えています

ヒサと同じことを書いてもつまらないので、バングラの水とヒ素事情についてネットで調べてみました・・・

おおまかな流れとしては、

もともとバングラの人たちは(貯水)池の水を飲んでいた

その水を飲むことで寄生虫や赤痢、コレラなどの問題が

対策:井戸を掘りそこから飲料水を確保しよう

結果:上記の感染症や病気を防ぐことに成功

が、地層中に存在・発生するヒ素が地下水に溶け込んでいた

みたいです。

数字がいろいろありすぎて確かなことはわかりませんが、とりあえず人口の4分の1とかそれくらいが慢性的なヒ素中毒になってるらしいです。

慢性ヒ素中毒の症状としては
「皮膚障害、粘膜障害、末梢神経障害、肝障害、呼吸器障害、皮膚がん、肺がんなど」EICネットだそうです。
とりあえず、やばいっつーことですね、かなり。


肝心の対策としては
・より深い井戸を掘る
ヒ素のない地層まで達するような井戸を掘って水源を確保

・ヒ素を除去するフィルター装置を使う
言葉通り。

ただお金の問題で上記2つは厳しいらしいす。

とりあえず、個人的な対策としては「井戸水を飲料水・料理用の水として使用しない」くらいですかね。

といっても結局そのためにミネラルウォーター買うのもお金かかってしまいます。
僕らやバングラ富裕層にはそれができるとしても、村のひとたちや貧困層は危ないとわかりながらもその水で生活していくしかないんですよね・・・

2 件のコメント:

  1. もしかしてリアルにヤバい問題ですか??

    確かによく聞いたりしますけど、
    井戸水が身近にありすぎて麻痺してました。

    適当に書いていただけに勉強になりました(^^ゞ

    返信削除
  2. 一応「栄養価の高いもの食ってれば大丈夫」的なことも書いてあったし、うちらに関してはそこまでシリアスにならなくてもいいはずよー。

    まーバングラの人たちにとってはまさにショモッシャだと思うけどねー・・・

    返信削除