2011年5月2日月曜日

Three Sixteenth

またまたブロガーの機嫌が悪く、自分でもこの『きゃねーる日記』を開けません。
コメントもはじかれるらしいし、何なんだこんちくせう。
て思ってる、僕です。どうも。




さて、マイメンシンでのバスケ教室も3回目を迎えました。
前回より少し詳しいことも書いてみませう。


4つの小学校を4回ずつ=計16回まわりますが、2回ずつを2サイクルまわるというかたちなので、
3回目の今回は新しい学校での開催となります。


内容は1校目の1回目とほぼ同じものを、反省をふまえて訂正・変更を加えたもの+お試し的なものです。


基本的な目標なんですが・・・
笛の合図や指示をちゃんと聞き、それに従って動くことができる
1つのボールをグループで一緒に使うことができる=チームワークへの発展


グループごとに行うボール渡しやハンドリング、今回は円のかたちでやらせてみました。


列だと
・一方向を見て話がしやすい
・状況も把握しやすい
・始まり終わりがわかりやすい


などのメリットもありましたが、同時に「連続性が生まれづらい」ということもあって、
円形で試してみることにしました。


こうすることで「ボールが後ろに行ったら自動的に終了、他のグループを待ちつつふわふわ」ではなく、
「3周でも5周でもやり続けて、笛の合図でやめて話を聞く」という感じで、前述の目標とも合致するしね。




個人的には今回のかたちはアリだと思ったんだけど、どうでしょうか、森さん。
円をつくることがスムーズに行けば、サークルパス的なやつもできそうだし。


ドリブルはそのあと直線ドリブルにつなげることも考えて列でやらせました。


ま、要するに、言ってもまだ3回目だけど、それなりに効率とか考えながらやってますよってことです。


そして今回の学校は対象が30人程度と前回よりだいぶ少なかったおかげもあって、
比較的スムーズに動かすことができたと思います。


小学校は夏休みに入ってしまうので、次回は5月末の予定。
今後も反省しながらうまいことすすめていきたいですね。


あとは、やっぱりゴールだなぁ。カゴは買ってあるけど・・・うん、学校に置けるかたちのものを考えよう。
KINGの助言ももとに、校庭に竹ぶっさして、その上にリングをつけて・・・て感じで。

0 件のコメント:

コメントを投稿