2011年6月6日月曜日

Green (5/16)

どうも、NBAファイナルも3戦目を終え、すでに予想(というか期待)が外れている僕です。
にしてもどうだろう、ノウィツキーは確かに仕事してるしマリオンも頑張ってるけど、
テリーはウェイドにつかれてあまり何もできてないような感じもしますな。
ヒートはやっぱりウェイドが1番怖い気がする。勝者のオーラが出ているような。


さてさて、というわけで、先週土曜のバスケ教室のはなしです。


今回は森megの配属先であるPTI(教員養成学校)の、実験校の児童が対象でした。


5年生は試験があるから無理。
―じゃあ、4年生だ。在籍は39名って言ってたから30名くらいで考えればいいかな。
あれ、16人しかいない。
―じゃあ、3年生も入れてみようか。

合計で36名になりました。


結果から言うと、これが大きな間違いでした。


①ただでさえPTIの子どもたちは、他のとこに比べてしっかりしているとは言えない。
②3、4年生ならなおさらアウトオブコントロール。


というわけで、今回が今までで1番話が進まず、ぐだぐだ、ちょっといらいら、
最終的にはなんだかめちゃくちゃすぎて笑えてきた、そんなバスケ教室でした。


しかも「暑すぎる」という理由で最後の10分くらいカットになってしまったので、
尻切れトンボな感じで終わってしまいました。
調整員も見に来てたっていうのに・・・>_<


次回は、いつになるかわからないけど、もっと年齢や話の理解度を鑑みて隊形とかを調整しなくちゃですね。


リベンジしまーす。

0 件のコメント:

コメントを投稿