2011年7月11日月曜日

Freakin' Hartal

どうも、ホルタルのことを「ハルタル」って言われるのが少々気になり続けている、僕です。
それもこれも「オ」に近い発音の文字をなぜかアルファベットでaにするからいけないんですけどね。


さてさて、そんなホルタルですが、最近アホみたいに頻発しています。


*復習*
ホルタルとは・・・
ストライキやデモのこと。基本的にはBNP(野党)によるものが多い。暴動、あり。
バスが燃やされたりもします。
先々週くらいのホルタルではショッピングモールやダッカ大学周辺で爆破事件があったりもしました。
そんなんだから、交通機関はストップします。
JICAを含め休みになるオフィスもあるくらいなので、明らかに経済的にも損失でしょう。


はっきり言って、迷惑以外の何ものでもありません。


噂によると(ゆかりさんが言ってたんだっけか?)、与党であるアワミリーグがあえてそういう流れに持って行って、BNPの印象が悪くなるように仕向けているとかいないとか。




一番最近のものでいうと、法改正に対する抗議としてホルタルが行われました。
BNPが水・木やったと思ったら、週末(金土)はさんで日・月は宗教団体のですよ。

頭おかしいんじゃないですか?



で、当日はバスとかもほとんど動かないわけだから、その前に移動しなくちゃいけないわけで。
おかげで本来4時間弱でいけるはずのマイメンシン―サバール間の移動が、待ち時間含めたら8時間くらいになりましたよ。
バスはバスでそこにつけこんで運賃盛ってくるし。


ストレス!(山ちゃん風)


今後もまだまだありうるとかいう噂もありますが、確信ないので書くのは控えます。
ただホルタルによって何かが前向きに進んだという話は1回も聞いたことがありません。
このレベルで停滞してるようじゃ、この国いつまで経っても成長しないだろうなぁ、て思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿