2011年10月26日水曜日

Miscellanea:2

普通!僕です!どうも。雑記です。
元ネタわかる人いないだろうなー。


●やっぱり記事は途中で切って最初のページを軽くしよう。んで、結局本文見れなかったら意味ないけど。


●ブログをアップしたら僕もtwitterで「更新しました!」的なこと書こうかと思います。


●はっきり言って、『overground acoustic underground』はかなりいいと思います。
1曲でいいからギターで弾きたいね。コードとか手に入ればいいのになぁ。



ちなみに6月の中間発表会のBGMもこれ。
12月予定の発表会でもOAUの曲から選びそうだなぁ。ムービー作るとしたら。


●「なにものであるか」ではなく、「なにごとをなすか」
 「彼によって創造された世界の中で自己自身を直観する」
 「人間が人間として客観的に実現されるのは、労働によって、ただ労働によってだけ」
 今さらだけどマルクス全然詳しくないから、読みたい。いい本あったら教えてください、ひーさー。


●インドビザ申請、しににりー。QYO生徒風に言うと、まさい。しかも俺のじゃないし。14人分あるし。
一緒に確認しながらデータ入れて全部保存した後に、
「ここはこう書いた方がベターじゃないか」
とか言われて修正するはめになり、かなりいらついたという事実は、秘密です。
きっと顔と態度に出ていたでせうけど。


夜中、日付が変わるのを待って全部正式に申請します・・・


で ー ー ー ー じ に り ー ー ー ー ー !!!




●ハロー効果も、「逆」ハロー効果も、あるのはしょうがない。
使い方間違ってるなら、「ラベリング」ってことばで置き換えてもいいですけど。←そんなことばあんのか?


個人の言動からその人に「ラベル」をつけて、そのあとは「何を言っているか」じゃなくて「誰が言っているか」の方に重きが置かれてしまう、みたいな。
「コンテンツ」よりも「キャラ・ラベル」重視的なね。


無意識的だとしてもそれはある人の言動に対する検証作業の省略・知的負荷を減らす効果があるので、
それによって毎回毎回無駄な労力を使う必要が無くなるわけです。(それってまあまあ危険ですけど)
実際かなり機能しているだろうしね。


ただ、その傾向が強すぎる人・コミュニティにいると本当に、萎える。って前々から感じています。
それが理由なんだと思います。ときどきアンカンファタブルな気持ちになるのは。




・・・・・・後半、ほぼ愚痴ww

3 件のコメント:

  1. マルクスは資本論以外は関連本しか読んでません(^^ゞ


    ラべリング…儚いですね。


    今度飲みましょう!

    返信削除
  2. 自分もTwitterに更新した的なのを呟こうかな!?


    いやー
    インドに行かれるんですか?

    『でじにりー』
    って、どういう意味???

    返信削除
  3. >ひさ
    そっか、どうなの、マルクス?とりあえずハウスで探してみよう。
    飲みましょう。ドカポンしながら^^

    >ちゅうさん
    やりましょうよ。これで閲覧数アップですよw

    インドには・・・わかんないっす、まだ。

    『でーじ にりー』は「超 めんどくさい」ってことです!!

    返信削除