2011年10月23日日曜日

PUT 'em in a right place

なんだかすでに疲労感たっぷりの僕ですよ、どうも。


10月21日 きんやうび
BKSPに奥さんがやってきました。


ワイフじゃないですよ、「奥」さんですよ!


来Bの目的は・・・BKSPで環境プログラムをやろう!です。
KINGからビブスを受け取ってるし、清掃活動再開するにあたってきっかけづくりもほしいな、と思ってお願いしていたのです。
ただ「依頼」して内容は丸投げではなく、なるべく「コラボ」って一緒に作り上げられるようなかたちで、
そして去年のチリアカナとは違ったかたちでやりたいな、と思いつつ。


ちょこちょこ学校側との打ち合わせしながら右往左往。そしてその日がやってきたわけです。
対象は9年生男子+バスケ部の8年生(CAN担当)



●大まかな流れ
①クラスルームで話&クイズ


写真もらうの忘れた・・・


②ビブスと軍手をつけて、ゴミ拾い



毎日清掃してくれる人がいるとはいえ、ゴミはたくさん落ちています。

③どんなゴミがあったか確認


これが奥ちゃんです。キャネールにっき初登場か?
バングラに来て○kgアレしたとか、しないとか、したとか。


写真を撮っているのは手伝いに来てくれたもりめぐです。


④環境宣言(今日から何ができるか、何をするか)発表&写真撮影






このあと個人写真も撮りました。ダッカ市役所とBKSPに貼る予定。
書いてしまえば、そして貼って公衆の面前に晒しちまえば、やらざるを得なくなりますし(^ー^)


てな感じでどうにか、終わりました。反省まみれですけど。


●反省
・奥ちゃんのプランを細かい部分までもっとしっかり把握すべきだった
・特に内容に関して、結局奥ちゃんに頼り過ぎてしまった
・清掃分担エリアをきちんと決めておくべきだった
・最後のシメの部分で言いたかったことのうち、大事なものが思いだせず、完全にテンパってしまった


などです。
細かい反省をもっと書くと泣いてしまいかねないので、それは反省会でやります・・・


言おうとしてたこと・・・
スポーツでは良いプレイヤーになるために頑張る
同時にチームメイトのミスはフォローしながら、可能ならアドバイスをしていくもの
そうやってチームが良くなっていく


BKSPひいてはバングラ全体をひとつのチームと考えてゴミに関しても、自分ができることを頑張りながら、
同時に他の人のミス(≒ポイ捨てなど)をフォロー(ゴミ拾い)しつつアドバイスしていったら、この『チーム』はどんどん良くなっていくんでないの


的なこじつけコメント。


それで毎月のゴミ拾いの話につなげるはずが、一言目のとっかかりを完全に消失してしまいました・・・
あぁ、死にたい。


そんななかでの小さな救い
奥ちゃんが「あの子いい子だった」て言ったのが、バスケ部の8年生だったこと。
こいつです。


練習も頑張っています。顔はレブロンに似ています。


ストレス感じつつバスケ部を指導してきたけど、8年生たちに関しては育て方間違ってなかったかな、そしてあと8ヶ月でもっとプレイヤーとして、人間として育てていけたらいいなって思いましたとさ。


というわけで反省だらけでしたが、これで何人かの意識が幾ばくか変わってくれたら良いですね。
そしたら十分成功だったと思うんですけど、いかかでせうか?


そして朝っぱらにダッカから荷物抱えてやってきて、素敵なプログラムをしてくれた奥ちゃんにはこの場を借りて、あとんす。


今度ステーキ奢ります。断ったらぶっとばします。

2 件のコメント:

  1. うっとるばっだ2011年10月25日 22:48

    ありがとう☆ステーキ楽しみにしてます ばぶるち

    返信削除
  2. >ばぶるち
    しょうがないなぁ、1500タカくらい持ってステーキハウス集合ね~
    ワインくらいは出してあげよう:P

    返信削除