2011年11月20日日曜日

Trip to Nepal: Summary

どうも、なんだかんだ今月も後半に入ってきてますね、僕です。


ネパール総括だ


●食・酒
・日本食
店の数が多い。メニューが多い。うまい。そのうえ安い。
300ルピー(300円)あれば幸せになれます。
バングラだったら最低でもその2,3倍は必要でしょ。
 こいつら2つ合わせても700ルピーもいかないんすよ。まったく。



・ネパリ
完全にイメージだけどバングラよりレイアウトとかが品のある感じ。
アチャールに関しては完全にネパールが上。 


・チベタン
トゥクパとかタントゥクとか麺類が豊富で、味もオフェンシブじゃないので、好きでした。鍋もうまかたー。


モモは、店次第。
でも、まぁ、基本的にはうまい。水牛は好き嫌い分かれそうだけどジャーキーみたいでよかった。
とりあえず、ソースにパクチーはいらなーい。


・普通のドカン(店)で普通に酒が買える。店で普通に飲める。いい。
チベットの酒は日本酒みたいでおいすぃし。


しかも欧米人向けのバーとかパブが至る所にあってふらっと立ち寄れる。いい。
ひとりだったら英語のリハビリ兼ねて話しかけていたはず。


ま、バックパッカーとかたくさん来るはずだし、全体的にそのレベルで楽しめるお店がやっぱ多いんでせうね。


●人
チベット系の顔はやっぱ見てて落ち着くし、観光地だけあって欧米人もたくさんいるし、いろんなタイプの「かわいい」があるのがいい。


やしが『ぼったくり方』はバングラよりひどいような気がします。


●景色
あんな山脈抱えてたら、そりゃ景色いいさ。


●発展度
首都の道路舗装状況・建物とかを比べると、明らかにバングラの方が発展している。
勢いに乗ってる(はずの)バングラと、でかい国に囲まれて交易とかもやりづらそうな、観光を売りにするネパール。
この点においてはこれからも差が広がっていくと思います。


●住みやすさ
表面なでなで観光だと、上に書いたようにバングラに比べて食・酒など自由度がかなり高いからネパールの方が住みやすそうに感じるけど、停電・断水はバングラよりも多いらしいし、冬は当然寒いはずだし、生活するという意味では大変かもしれません。




でもね、まとめると・・・ネパール最高!! (引用元:kj)

0 件のコメント:

コメントを投稿