2011年6月28日火曜日

Debut

今日は木暮くんが陵南戦残り58秒で3Pを決めた日ですね。
あれは何度見てもぞわーってするし、実際ページ開く直前からぞわーってします。
そんな日に、どうも僕です。


ダッカにはいくつか連盟所属のバスケクラブがあって、そのクラブチームの大会が開かれています。
が、チームといっても常にプレイヤーがいるわけではなく、こういう試合があるときにさまざまなところからプレイヤーを集めるシステムのようです。


大学生だったり、アーミーやネイビーだったり、チームによってはどっかから外国人連れてきたり・・・て感じです。
報酬つきです。
呼ぶチーム、そして呼ばれるプレイヤーによってそれは変わってきます。
1日数百タカというのが普通っぽいですが、ナショナルレベルのプレイヤーだと全体(2週間くらい)で7万タカくらいもらえるって聞きました。


普通にすげーな。


BKSPの生徒も何人かチームに呼ばれてプレイしています。


正直いまだにこのシステムの意味をちゃんとわかっていないんですが、いつもと違う人たちと一緒にプレイするのはおもしろいかもしれませんね。


・・・前置きが長くなりましたが、
僕も「出てみる?」てな感じで生徒と一緒にプレイヤーとして登録してもらいました。
CANさん、バングラバスケット公式戦デビューです。

2011年6月25日土曜日

Impressions (tentative)

前からバングラデシュとベンガル人に対する印象や、驚いたことをまとめてみたいなーと考えてた僕です。
というわけで1年経ったし、思いつくままに書いてみます。どうもどうも。
独断と偏見があること、そして当然個人差があることも考慮にいれたうえでゆたしく。


バングラデシュ
・くさい
・きたない
・渋滞がひどい
・人が多い
・思ったより寒くなる
・貧富の差が激しい
・それなりにものが揃う(特にダッカ)
・土地が平ら
・自然がたくさん
・娯楽がない
・マンゴーがおいしい
・ライチがおいしい
・リキシャ便利
・リキシャうざい
・ケータイは異様に発達している



ベンガル人
・顔が濃い
・親切
・頭悪い
・責任感希薄
・運転うまい
・運転マナー最悪
・歌うの好き
・踊るの好き
・おしゃべり好き
・水のあるところが好き(川・池)
・自分の英語に自信持ち散らかしている
・いろんな意味で近い
・男が手をつなぐ
・女思ったより態度でかい
・デブ多い
・空気読まない
・人の話聞かない
・計画性ない
・当然時間は守らない
・約束も期待できない




・・・と、こんなところでしょうか。追加・訂正・反論・助言があったらコメントください。
噂によるとかなりの確率でコメントはじかれるらしいですけど・・・・・・

2011年6月23日木曜日

Cipher

最近インソムニア気味の僕です。
先週のイレギュラーな生活リズムと慢性的なメンタルストレスのせいでしょう。


さて、現在BKSPでは


朝練 1時間半 × 5
昼練 2時間   × 6


の11コマでやってるんですが、さまざまな言い訳のもと「朝練2つ減らして9コマにしよう」という動きになり、
それが可決されたようです。
正直、この学校は衰退する方向に進んでいるような気がしてなりません。



The End of 1st Half

バングラ来てからとうとう1周年、僕ですどうも。


ここ1週間はダッカ滞在。
そこでの出来事をざざーっとまとめちゃいましょう。


6月15日
少し早いけど1周年記念ってことで同期集合しました。


みんな楽しそうでした。


6月16日
21年度1次隊の帰国報告会。


職種は全然違うし、正直接点もほとんどなかったんだけど、なんかやる気をもらいました。


6月17日
21年度1次隊のビダイ(送別会)


みんな楽しそうでした。


6月18日
バスケの試合観戦。


やっぱBKSPは個人のディフェンスから鍛え直さないとどうにもならないと思いました。




6月19日
Earth Dayのイベントを見学。


任地での活動を頑張らないといけないな、と思いました。


夜は最後の最後にやーすーさんとちゃんと話すことができました。やったね。


ここ数ヶ月で1番飲んだような気がします。




6月20日
体調不良。半分は飲みすぎ、半分は睡眠不足。


6月21日
23年度1次隊来バ。僕たちももう中堅です。


ま、新隊員と全然話してませんけど!!


*****


そんな感じで「活動また頑張ろう」とBKSPに戻ってきた僕ですが、せっかくのやる気のぶつけどころが・・・ねぇ。
久しぶりに日本語で、そしておそらく初めてくらいの大声で
「おまえふざけんなよ」
って叫んでしまいました。


微妙に悲しい感じになって、明日に臨みます。

2011年6月14日火曜日

Interim Report

どうも、僕です。


本日、JICAオフィスにて中間報告会が行われました。

集合写真。


次回は半年後に開催されます。

2011年6月13日月曜日

NBA FInals2011: It's All Over!!

ダラスマーべリックスって、略してマブズなのかマブスなのかいまだにわかってない僕です。どうも。
「ブ」が有声音だから、とりあえずマブズで行こう。




さて、表題の件に関してですが、NBAファイナル第6戦がマイアミで行われました。


結果は


マブズ105 ‐ ヒート95


でマブズの4勝目!!


ダラスが初のタイトルを獲得しました!!!!


わーいわーい。


シーズン前にマブズ優勝を考えてた人は地元の人を除けばほぼゼロに近かったんじゃないでしょうか。
冗談抜きで。


キッドが好きってこと以外は別にどっちのファンとかなかったし、
総じて今回のファイナルは「チームで点を獲る」とか「ディフェンスの醍醐味」とかはあまりなかったけど、
展開自体が面白かったからいいと思います。



どんまいヒート。Mavs Cool Down Heat.みたいな見出しになんのかな。


MVPは当然、アホみたいなシュートを決めまくったノウィツキー。
正直、「なんであの体勢であれが決まるのよ」っていうシュートばっかりです。


キッドも38さいにして初の、初のチャンピオンズリング獲得です。
正直、「リングを手にできなかった最高のPG」のひとりになると思ってたから、それが1番嬉しい。








まあ、でも、ひとつ残念なのは






テレビのチャンネルがおかしくなって試合を1秒も見れなかったことくらいですかね。






・・・なんで今日なんだよ!!


再放送まで結果見ないで過ごそうと思ったら
mixiのトップニュースに出てるし。




くっそーばーかばーか

2011年6月10日金曜日

Litchi

休日、だらつき倒している僕です。どうもどうも。


前日夜更かししたにも関わらず8時くらいに起きてすぐNBAファイナル観戦。


マブズが勝ったよー!!3P入りすぎ。
あと1勝でキッドとノウィツキーの手にチャンピオンズリングが・・・


次回は月曜日。楽しみですねー。




そのあとは・・・
練習のこと考えて、メール送って、エヴァ見て、すべらない話見て、だらついてました。




・・・そうだ。リチュ買いに行こう。


とふと思い立ってジラニバザールへ。

2011年6月8日水曜日

NBA Finals Game 4

どうも、特にバングラネタもないのでまたNBAのこと書いちゃおうと思います。僕です。


今日はファイナル第4戦@ダラス(1勝2敗)


朝練終わって飯食ったら第3Q入ってました。
全部見れないとはいえ、ちょうど空いてる時間に大事なところをライブで見れるってのはここならではかも。
沖縄だったらきっと普通に仕事中だし。


といっても過去3戦は移動中だったりテレビないとこにいたりで、ちゃんと見れたのは今回が初めてなんですが。


というわけでティーを飲みながら観戦しました。

2011年6月6日月曜日

Green (5/16)

どうも、NBAファイナルも3戦目を終え、すでに予想(というか期待)が外れている僕です。
にしてもどうだろう、ノウィツキーは確かに仕事してるしマリオンも頑張ってるけど、
テリーはウェイドにつかれてあまり何もできてないような感じもしますな。
ヒートはやっぱりウェイドが1番怖い気がする。勝者のオーラが出ているような。


さてさて、というわけで、先週土曜のバスケ教室のはなしです。


今回は森megの配属先であるPTI(教員養成学校)の、実験校の児童が対象でした。


5年生は試験があるから無理。
―じゃあ、4年生だ。在籍は39名って言ってたから30名くらいで考えればいいかな。
あれ、16人しかいない。
―じゃあ、3年生も入れてみようか。

合計で36名になりました。


結果から言うと、これが大きな間違いでした。


①ただでさえPTIの子どもたちは、他のとこに比べてしっかりしているとは言えない。
②3、4年生ならなおさらアウトオブコントロール。


というわけで、今回が今までで1番話が進まず、ぐだぐだ、ちょっといらいら、
最終的にはなんだかめちゃくちゃすぎて笑えてきた、そんなバスケ教室でした。


しかも「暑すぎる」という理由で最後の10分くらいカットになってしまったので、
尻切れトンボな感じで終わってしまいました。
調整員も見に来てたっていうのに・・・>_<


次回は、いつになるかわからないけど、もっと年齢や話の理解度を鑑みて隊形とかを調整しなくちゃですね。


リベンジしまーす。

2011年6月3日金曜日

WaGee

Hi, it's me writing in English after a long absence.


WaGee left Bangladesh.
He is basically out of control.
His INARTICULATENESS was one of the unsurpassable things in the world.
And he is one of the few JOCVs with whom I could have conversation without constraint. (though the "conversation" often loses control and its meaning.)


He had to leave this country halfway done.
There may be lots of stuff left undone.


However, he looked satisfied with his 14 months in this country. 
Probably he has accomplished what he could have done in the period.


I could see that from his face during the speech, which was pretty much moving.

2011年6月1日水曜日

NBA Finals are just ahead!!

NBAファイナルを翌日に控え、どう展開していくかそれなりに気になる僕です。どうも。
BKSPの生徒はもうどうでもいいです。勝手にやってくれりゃあいいと思います。


さてさて、今シーズンはほぼ全ての情報が遅れて入ってきてたけど、とりあえずの予想としては
イーストは去年と同じでセルティックス。
もしくは新ビッグ3+シーズン途中で弱点のひとつであったPGの位置にビビーを加えたヒート。


で、相手はレイカーズ。そこは正直盤石かな、と。




ヒート×セルティックスは緑の方がチーム力の差で勝つかなー、とか思っていましたけど。


そもそもレギュラーシーズンでいつの間にやらブルズが1位になり、ローズがMVPを獲っていました。
結果カンファレンスセミでセルティックス×ヒートになり、スリランカに行っている間にヒートが上に行っていました。


ただそれよりも驚きだったのが、西のファイナルがマブズ×サンダーだったこと。
知らないうちにレイカーズがマブズに4タテされていたこと。
フィルジャクソンの最後のシーズンが微妙なかたちで終わってしまいました。


そんなわけで、最終的に、明日からのファイナルは


マブズ×ヒート


となりました。
2005‐2006シーズンと同じカードです。まさかの。


バングラではTVのスケジュールのせいかマブズ×サンダーばかりが放送されていました。
ノウィツキー、誰が止めるんでしょう。
テリーもおっさんだけど勢いがあります。
マリオンにはレブロン頑張ってを抑えてもらいましょう。
そして何よりも、キッド。37さい。8年ぶりのファイナル。
ここまで来たなら是非チャンピオンリングを獲得してほしい!


レブロン、ウェイド、ボッシュにはどうせあと5回くらいはこういうチャンスあるはずだし。




ということで・・・希望はマブズでお願いします。案外スムーズに4勝1敗とかで・・・


そういうわけで明日から6月です。地味にいろいろありそうです。楽しんでいきませう。