2012年2月9日木曜日

Hope that'll work

もっと活動してる感を出していこうと思っている僕ですどうも。


いつからか忘れましたが、新人たちにはバスケノートを書かせています。
自主練のシュートの本数とか、練習で良かったところ/悪かったところとか。
毎週月曜に提出です。








ただ「~が悪かった」じゃなくて、「どこがどう悪かったか」まで書くように言ってます。
パスミスしたのはレシーバーを見てなかったせいなのか、ステップ踏まずにへなちょこパス出したのか、単純にコントロールミスなのか、とかね。


まー難しいですけどね。


それでも内容が少しずつ具体的になってきてるし、意識も高くなってるし、効果は出てきているのかな、という感じです。


最初のころはずっと導入として「コーチ、俺いいバスケ選手になりたい」みたいなことをいっつも書いてるやつがいて、


「わかったから!!そのためのこのノートだぞ」


みたいなツッコミを入れた覚えがありますが、今となってはいい思い出です。


あと生徒のきったない字が読めなくて、結局「これなんて書いてあんの?」つって読み合わせることもしばしば。


しかも普通にスペルミスとかもしてくるから、辞書引き損ってのもしばしば。




そんなこんなで実質あと4ヶ月、これを活かしながらできるだけ成長させましょうね。


【今日の】
I owe you a lot: あとんす!!

0 件のコメント:

コメントを投稿