2012年3月18日日曜日

Mar.16 & 17

3月16日と17日
International School Dhakaで試合。
正直レベル的にはたいした大会じゃないので、担当である下級生たちだけが参加。


結果としては一応、優勝。


何ができて何ができないか、試合を通してわかったのは経験値が低い選手たちにとって大きな収穫だと思います。


ただ優勝してしまったことが、向上心を殺ぎかねないので心配です。
正直、ベンガル人というか、バスケ部の生徒はそういう傾向ありますし。


にしても今回一番期待していたのがISDに通っている、日本人学校の校長先生の息子。
県新人戦優勝チームのスタメンらしいのでね。


さすがにうまいうまい。あのキレは僕も止められません。


ディフェンスも上手だし、個人レベルでは完全に手も足も出ませんでした。
彼を見たりマッチアップすることで刺激になるだろうという狙いと願いは、たぶん成功です。


あと3ヶ月ないけど、あいつらはまだまだこっからだ。




【今日の】
for now: とりあえず

0 件のコメント:

コメントを投稿