2012年5月1日火曜日

Summer Break: Chittagong-2

いやー、僕です。
性懲りもなくキャンプの内容をつらつら。


28日
16時~   女子:レイアップ復習+ハンドリング+ちょいドリブル


17時半~ 男子:いろんなドリブル


どちらのグループも最後にやったナンバーコールは特に楽しそうにやっていました。


3日もみればだいたいわかりますね。
見て聞いて、それを実行しようとして、ミスしながらコツをつかんでいく過程を見れた時はやっぱ楽しいす。


BKSPの生徒なんかよりも全然向上心がありますし。


29日
ホルタルの影響で16時からの練習に来た女の子、中学生4人
ボスハンドシュートをやりましたが、逆に丁寧に指導することができました。
おかげで最初「う~ん・・・」て感じだった子が、回内の動きでボールをリリースする感覚のはじっこを掴んで終盤綺麗なシュートを決めたときはテンションあがりました。


と、思ったら女子大生たちは17時半の方に。ホルタルのせいなのでちゃーんならん。


こちらにもシュートを教えました。が、思いのほかワンハンド希望の子が多くてびっくり。
正直その方が指導しやすいんですけどね。
いつものように、シューティングラインを意識して打つことを強調。


具体的には定番の片手シュートとか、下からのパワーをまっすぐリング方向に伝えるためのイスからシュートとかです、結局。


それにしても20人に対してボール5個でリング1つなのでかなり辛い。
ハンドリングとかはどうにかごまかしてましたが・・・シュートとなるとより大変。


30日
前日と同じくホルタルのせいでちゃんとした指導は17時半から。
その前に来ていた中学生たちが、僕が教えたことを他の子に教えている微笑ましい光景を見ることもできました。


この日はシュートのつづき+パス。
ボスハンドに関してはチェストパスとほとんど考え方一緒ですからね、レビュー+αです。


キャンプ自体は5月2日まででしたが、どうしてもこの日ダッカに帰らないといけない旨を伝えると思いのほか残念がってくれました。やったね。




バングラでこんなたくさんの女の子に囲まれる機会が来るとは・・・やったね。


たった4日間ですが、今回の指導が刺激になってバスケ楽しいとか感じてくれて上達する子がひとりでも増えたなら成功です。
もっと教えたかったなぁと思いつつも、空港に送ってもらって再び飛行機bound for Dhakaでの移動をして、4月終了。




【今日の】
bound for ~: (乗り物)~行きの

0 件のコメント:

コメントを投稿