2012年10月8日月曜日

東北ノープランツアー

初東北の記録。
ちなみに一人で適当に見て回る予定だったけど、前々日くらいにさちよを軽く誘ってみるとまさかの「行く」だったので二人旅になった。

で、目的はただひとつ。
現場にお金をおとすこと。
あとはノープラン。日本だし、行けばどうにかなるでしょ、的な。

6月27日
早朝、仙台着。
南三陸には電車で行けないことが発覚。

3時間くらいバスに乗ってどうにか着く。午前10時。

な、なんも無い・・・着いた瞬間から路頭に迷う。

とりあえず、歩き回る。

車の残骸。
管理局のおじさんに話を聞いたんだけど、何台あったか忘れた。
ただ震災・津波のときの威力、怖さは十分に伝わってきた。

タクシーとかも走ってないし、徒歩で進む。ファミマの店員に聞いたりしながら、ガリガリ君を食べながら、とにかく動いた。

内陸側に移動した、南三陸商店街。 飯がうまい。

タイミング良くツアー客に混ざって、語り部さんの話を聞くことができた。


やっぱり自分の目で現状を見て、当事者から直接話を聞けたことは絶対に良かった。
思わず写真集を買ってしまった。そして、ちょっと泣きそうになった。
バングラでニュース見てたときには、なかった感覚。

小さな商店街だったけど、そこにはパワーがあった。

ただ、宿はなかったので、石巻まで移動。

スマホを駆使してどうにか宿を確保。

夕飯もうまかった。店選びのセンスえげつないね。

28日
石巻散策。

駅周辺から海沿いまでは回ろうと思えば一応徒歩で回れるエリア。
しかし休める場所がないことも相まって、非常に広く長く感じた。



南三陸に比べると復興が進んでいるという印象を受けたけど、海岸線のガレキはまだ「途中」だった。

電車に乗って仙台へ移動。

仙台は、超都会。

宿も早々に決まり、『利久』で牛タン。旨し。
こんな分厚い牛タン食ったことねい。しかもテールスープがうめい。


29日
仙台駅で牛タン食って新幹線で駅弁食いながら、バイバイ宮城県。

つーわけで、ちゃんとお土産も買って、お金落としてきました。
ノープランだった割にはちゃんとしたツアーでした。彼女とは絶対できないツアーですが。

想像つかないくらいの痛みを知って、立ちあがったこの人たちや街は、きっともっと強くなるし、前以上に魅力的な場所をつくるんだと思う。

ご飯もおいしいし、お酒もおいしいし、そういうこともひっくるめて、完全にまた来たい!


0 件のコメント:

コメントを投稿