2012年5月22日火曜日

The season has come again

リチュの季節がやってきそうな感じです。


味見しながら選んで、260タカ。






94コでした。


まあまあです。


旬の短いリチュ、後悔しないようにたくさん食べますよ。




【今日の】
in season: 旬

2012年5月18日金曜日

EPI Meeting

5月17日 もく


相変わらずダッカ滞在、僕です。


ホルタルで自宅待機。


バリダラ内でEPI(感染症対策)隊員のミーティングに参加。


なのでちゅうさん風に。


写真1
われらがEPI隊員(+医療機器の宮川隊員)。藤山隊員はホルタルのためダッカへ来れず。逆光。




写真2
22-2のおふたり。




写真3
ノアカリ県でのサーベイの冊子が出来上がり、説明をする長谷隊員。




写真4
この日はいつになく背筋が伸びていた佐藤隊員。逆光。




写真5
気だるさを効率的にアピール。




写真6
EPIのエース、三宅隊員。タバコくわえて遠くを見つめる姿が絵になるな~




5割聞こえず、うち5割単語や背景がわからずでしたが、和やかさと真面目さが織り交ざって良い感じでした。




あーダッカでミーティングとかしてみたい。




【今日の】
For real?: まじで??

2012年5月16日水曜日

HERNIA

5月12日ど


総会の頃くらいから腰に違和感あって、しばらくしても治らなくて、
とうとう耐えられなくなったので病院行きました。




腰椎の下2つの椎間板が圧迫されてるんですって!!


休養+2週間毎日治療に通いなさいですって!!


・・・何・・・だと・・・??




帰国前のこのタイミングなので1週間にディスカウントしてもらいました。


2日後にはまさかのMRIデビューも果たしました。






副鼻腔炎で顔の内側がやられ、事故で足やられ、そしてとうとう今回体幹も。


ちゃーんなりません。


あ、症状としてはヘルニアではないけどヘルニア風です。




おまけ
今月の移動スタイル




見かけたら声かけてください。




【今日の】
It's beyond me: 僕にはどーすることもできないっす

2012年5月4日金曜日

Summer Break: Dhaka-2

つづいています


5月1日
空港までお見送り。
ばいばい、さちよ!!


1ヶ月半後に会いませう。


4時間後
空港までお出迎え。
ババさんと3日越しの合流。


夜は足の爪が3枚剥がれたいなっちのマーボー茄子をいただく




2日
ダッカ観光
ショドルガット


思い出される、8ヶ月前の事故。


うそ、そんなに思い出してません。


ノウカでぼってくるから、わじわじーして
ともだちにここ来てもいいことないって言いふらすからな!!ばーかばーか。
て言ったとか言わないとか。





約2年ぶりのピンクパレス


ベンガル人5タカで外国人75タカだと!?いらつく。





オールドダッカ内を迷う散策





1年ぶり?のカルポリ


潰れそう度が前より下がったみたいです。




2日ぶりのかなぽん(オシュスト)




ベンガル人度が前より上がっています。


久しぶりに南に繰り出しましたが、やっぱダッカは大変。




アーロンでも買い物したし、地味にお土産が整いつつあります。




5000タカくらい使ったけど、金はあるんだ、金は。




【今日の】
buck: お金、ドル I have 20 bucks. = I have 20 dollars.

2012年5月1日火曜日

Summer Break : Cox's...?

チッタゴン編・おまけ


指導してた女の子。スリランカ人。


しましま。
宮里藍に激似。


28日 昼
1年10ヶ月目にして日本から友だちが来バ。
やしがホルタルやら出張やらごたごたしていたので、とりあえずチッタゴンまで来てもらうことに。


到着の時間活動中だったから、きょうこさんが迎えに行ってくれました。


あざーす!


予定より遅れはしたもののチッタゴン空港で無事ピックアップしてくれたとの電話。


あざーす!!


直後




「なんかコックスバザール行きたいって話になったから、
今から2人で行くね~」








・・・何・・・だと・・・






死神代行気分の僕に会うこともなく、本当にバスでコックスへ行ってしまいましたとさ。




呼びよせたと思ったらまさかの置き去り。




Allah




そしてババさんは5泊6日のうち3泊をきょうこさんとサーフィンして過ごすのでした。




チッタゴンみたいに雨ばーばーすればざまーみろーだったのですが。笑


あーコックス行きたかったなー。




【今日の】
It's raining cats and dogs / It's bucketing down. : 土砂降ってるよー

Summer Break: Chittagong-2

いやー、僕です。
性懲りもなくキャンプの内容をつらつら。


28日
16時~   女子:レイアップ復習+ハンドリング+ちょいドリブル


17時半~ 男子:いろんなドリブル


どちらのグループも最後にやったナンバーコールは特に楽しそうにやっていました。


3日もみればだいたいわかりますね。
見て聞いて、それを実行しようとして、ミスしながらコツをつかんでいく過程を見れた時はやっぱ楽しいす。


BKSPの生徒なんかよりも全然向上心がありますし。


29日
ホルタルの影響で16時からの練習に来た女の子、中学生4人
ボスハンドシュートをやりましたが、逆に丁寧に指導することができました。
おかげで最初「う~ん・・・」て感じだった子が、回内の動きでボールをリリースする感覚のはじっこを掴んで終盤綺麗なシュートを決めたときはテンションあがりました。


と、思ったら女子大生たちは17時半の方に。ホルタルのせいなのでちゃーんならん。


こちらにもシュートを教えました。が、思いのほかワンハンド希望の子が多くてびっくり。
正直その方が指導しやすいんですけどね。
いつものように、シューティングラインを意識して打つことを強調。


具体的には定番の片手シュートとか、下からのパワーをまっすぐリング方向に伝えるためのイスからシュートとかです、結局。


それにしても20人に対してボール5個でリング1つなのでかなり辛い。
ハンドリングとかはどうにかごまかしてましたが・・・シュートとなるとより大変。


30日
前日と同じくホルタルのせいでちゃんとした指導は17時半から。
その前に来ていた中学生たちが、僕が教えたことを他の子に教えている微笑ましい光景を見ることもできました。


この日はシュートのつづき+パス。
ボスハンドに関してはチェストパスとほとんど考え方一緒ですからね、レビュー+αです。


キャンプ自体は5月2日まででしたが、どうしてもこの日ダッカに帰らないといけない旨を伝えると思いのほか残念がってくれました。やったね。




バングラでこんなたくさんの女の子に囲まれる機会が来るとは・・・やったね。


たった4日間ですが、今回の指導が刺激になってバスケ楽しいとか感じてくれて上達する子がひとりでも増えたなら成功です。
もっと教えたかったなぁと思いつつも、空港に送ってもらって再び飛行機bound for Dhakaでの移動をして、4月終了。




【今日の】
bound for ~: (乗り物)~行きの